新着情報

NEWS RELEASE 新着情報

症状改善例

「え?猫背を改善しても肩こりって治らないの?」実は○○を解消しないと、肩こりはラクになりません。

すべての肩こりは、
猫背が原因じゃないんです!!

 

こんにちは!

肩こり・首こり・姿勢改善専門
『無重力整体セラピスト』の奥村です!!

 

今日は

「猫背を改善しても治らない肩こり」

についてお話します。

 

フィジカルバランスラボには
毎日たくさんの肩こり・首こりで
お悩みの方が来られます。

 

皆さん自分自身のことを

「姿勢が悪い」

「猫背だ」

「背骨が曲がってる」

っと自己分析されていて、

"猫背さえ改善すれば肩こりが治る"

と思っている方が多いです。

 

あながち間違ってはないんですが、
100%正解とも言えません。

なぜなら肩こりというのは、
"猫背がすべての原因ではない"

からなんです!!

 

普段毎日忙しいあなたの為に
結論を言ってしまうと…

 

『寝不足』でも
肩こりになってしまうんです!!

 

人間は『寝不足』になると、
身体の中にストレスホルモンが増えてしまい
筋肉や血管を硬くして、
血の巡りを悪くしてしまうんです。

 

1~2日くらいの寝不足なら
まだ大きな影響はないですが、
我々社会で働く大人の多くは
"慢性的な寝不足"になっています。

 

そんな状態でさらに追い打ちをかけて
徹夜をしたり、睡眠の質が落ちる状態
(深酒・食べすぎ・寝る直前までスマホをいじる)
でいると、一気にストレスホルモンが増殖します。

 

どんなに姿勢に気を付けていても
身体の中から悪影響を受ければ
肩こりに悩まされてしまいます。

 

ですが裏を返せば、

"寝不足を解消すれば肩こりが治る"

可能性も高いということなので、
まずはご自分でできることとして、

  • 十分な睡眠時間を確保する
  • 睡眠の質を上げる
  • 肩周りの血流を良くする

などの対策を生活に組み込んでみましょう!

 

そうすることで、
毎日の肩や首の重さから解放され
ハツラツとした明るい印象で
相手に好印象を与えることが出来ます!

 

具体的に何をすればいいかわからない場合は、
フィジカルバランスラボまでお気軽に
ご相談ください^_^

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フィジラボ奥村のアメブロはこちら↓

 

『フィジラボ公式LINE@』

・困ったときは、いつでも相談!!
・LINEで予約できます!!

友だち追加

ぜひ友だち登録してください!!(≧▽≦)

 

【腰痛】腰痛の時って、お腹を下しやすい?

こんにちは!

関わる全ての人を、
『硬くならない身体』にする奥村です!!

 

先日、患者さんからこんなお話を聞きました。

 

「腰痛がひどい時とか、ぎっくり腰の直前って、お腹を下しやすいんですよ⤴」

 

おぉ!!

なんと、そんなことがあるんですね!!

 

確かによくよく考えると、
「腸の冷え」「腎臓の冷え」が原因で、
腰痛になっているパターンは、実際にあります。

 

そのことも考慮して考えると、「内臓機能の低下」は、
腰痛を引き起こしたり、正常な排泄を妨げたりと、
「不調をきたす原因」になりえますね⤴

 

「最近腰が痛くて、お腹の調子も悪いなぁ」なんて方は、
「腸の冷え」「腎臓の冷え」などの、
「内臓機能の低下」による腰痛かもしれません。

 

その場合は、どんなに腰を治療しても治らないので、
まずは正しく原因を見つけて、適切な対処をしましょう!!

【レッドコード】レッドコードがあるから、「ぎっくり腰」になっても怖くない(笑)

こんにちは!

関わる全ての人を、
『硬くならない身体』にする奥村です!!

 

先日、半年ぶりの患者さんが来院されました。

お仕事でかなり忙しかったらしく、
全くメンテナンスできずに、身体はボロボロ…

しかも、2回ほど「ぎっくり腰」の軽いやつになったそうで、
それでもなかなか休めずに、満身創痍でした。

 

でも患者さん曰く、不思議と悲壮感はなかったらしく、
「レッドコードがあるから、"ぎっくり腰"になっても怖くなくなった⤴」
と、とてもありがたいお言葉をいただきました(^^)/

 

 

「っていや、ダメですよ!!」

 

確かに「怖くなくなった」のはいいことですけど、
だからって、"ぎっくり腰"になるまで我慢しちゃダメです!!

ちゃんと身体のメンテナンスをしてください!!

大切な家族と社員を守れるのは、
あなただけなんですから⤴

あなたが元気でいることは、
家族や社員さんたちにとって、
とても大きな安心を与えるんですよ!

ほんの少しですが、僕もお手伝いさせてもらいますので、
痛みと疲労で腰や膝が曲がった姿じゃなく、
スッと全身がキレイに伸びた元気な姿で、
たくさんの人を安心させてあげてください(^^)/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フィジラボ奥村のアメブロはこちら↓
「日本の健康リテラシーを向上させる」ことに人生をかける、奥村龍晃の価値観発信ブログ

 

『フィジラボ公式LINE@』

・24時間受付!!
・LINEで予約できます!!
・困ったらとりあえず相談!!

友だち追加

ぜひ友だち登録してください!!(≧▽≦)

 

 

 

【腰痛】全身疲労は、ぎっくり腰の原因になるって信じます?

っくり腰」は、ダムが決壊したようなもの!!

 

こんにちは!

関わる全ての人を、
『硬くならない身体』にする奥村です!!

 

だいぶ気候が温かくなってきたかと思ったら、
冷たい風が寒さを呼び戻してますね。

昼間と朝晩との気温の変化がつらい時期でもあります。

 

年度末ということで、
みなさんかなり忙しそうで、疲れも溜まってる様子。

こんな時期に心配なのが、「ぎっくり腰」です!!

 

みなさんの「ぎっくり腰」に対するイメージは、どんな感じですか?
・突然やってくる
・重い物を持った瞬間に
・痛くて動けない
などなど。

経験された方も、経験してない方も、
それぞれのイメージがあると思いますが、
僕のイメージはコレ!!

「ぎっくり腰は、全身疲労のダムが決壊したようなもの」

です!!

 

なかなかピンときませんよね(笑)

 

実は「ぎっくり腰」って、明確な原因がないんです⤴
・筋肉に炎症が起きてる
・ヘルニアが原因
・神経がなんちゃらかんちゃら
などいろいろ言われてますが、
現代の医学でも、原因は特定できてません。

 

そもそも、重い物を持ち上げたり、
クシャミをしただけで「ぎっくり腰」になってたら、
人類はとっくの昔に滅亡してますよ(笑)
(そんな弱い生物が生き残れる世界じゃないと思います)

 

ただ、1つだけ「ぎっくり腰」を経験したことのある方に共通しているのが、
"いつもめちゃくちゃ疲れてて、全身ガチガチに硬い"ということ!

もう本当にどこを触ってもカチカチなんです!!

 

「そりゃぁ、"ぎっくり腰"にもなるわなぁ」って思っちゃうくらい、
全身が疲労困憊のパンパン・ガチガチなんです…

 

全身の筋肉がガチガチに硬くなってしまうと、
当たり前ですが、筋肉は伸び縮みできません。

身体もスムーズに動かなくなるし、
筋肉のパワーも少なくなってしまいます。

 

"そんな状態"で「いつものイメージ」で動いてしまうと、
"身体ダム"は、簡単に決壊してしまいます!

 

決壊寸前の疲労困憊の身体←ココを何とかすること!!

ちょっとした動作でダムが決壊する

「ぎっくり腰」になる

ザックリですが、こんな認識でいいと思います⤴

 

なので、
・ぎっくり腰の"予防"
・ぎっくり腰の"治療"

どちらもやることは基本的に同じで、
「全身の疲労を取ってあげる」ことが重要なんです!!

 

この年度末に溜まった疲れは、
ほったらかしにすると、「ぎっくり腰」の原因になります!!

なってからでは遅いので、今のうちに対処しておきましょう⤴

 

ご予約・ご相談は、
下にあるLINE@からご連絡ください(^^)/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『フィジカルバランスラボ公式LINE@』はコチラ↓

・困ったときは、いつでも相談!!
・LINEで予約できます!!

友だち追加

ぜひ友だち登録してください!!(≧▽≦)

 

 

 

【腰痛】5月はぎっくり腰が増えるって本当?

こんにちは!

『硬くならない身体』を提供する奥村です!!

 

もう3月も目の前ですね⤴
いよいよ年度末になり、忙しさもピークを迎えるころではないでしょうか?

そんな年度末の疲れをそのままにしておくと、
5月にとんでもない事態が、身に降りかかるかもしれません。

 

実は、5月は「1年で1番、ぎっくり腰が増える時期」なんだそうです!!

 

千葉大学医学部附属病院が毎年調査を行っているみたいで、
昨年も今年も5月が、
腰痛やぎっくり腰が増える割合がピークだったそうです。

 

腰痛やぎっくり腰が増える原因は色々あるみたいですが、

・新年度、新学期を迎えて環境が変わることによるストレス
・冬から春に向けた季節の変わり目の気温の変化や寒暖差
・風邪や花粉症での咳やクシャミによるカラダへの負荷の蓄積
(クシャミ1回で腰に300kgもの衝撃が伝わるそうです)

などが濃厚みたいです。

 

お正月明けから年度末に向けて忙しかったり、
歓送迎会や新生活で生活リズムや食生活が乱れたりと、
溜まった疲れがドッと出るタイミングなのかもしれませんね。

 

筋・筋膜性の腰痛やぎっくり腰は、
全身の筋疲労で起こりやすくなるので、
ゆっくりお風呂に入ってカラダを温めたり、
軽いジョギングやストレッチでカラダをほぐしたりして、
血液の循環を良くしてあげることも予防につながります!

 

フィジカルバランスラボでは、
酸素カプセルやレッドコードによる無重力整体で、
効率的・効果的に全身の循環を良くすることが出来ます!

 

ぎっくり腰になってからの対策では遅いです!
対策は5月になる前から始めましょう!!

 

【腰痛】坐骨神経痛は大腿骨頭靭帯を緩めると良いって知ってました?

こんにちは!

『明日をちょっと快適にする』柔道整復師
"しなやかフィジカルセラピスト"の奥村です!!

 

腰痛や坐骨神経痛の、
なかなか取れない深いところの痛みは、
「大腿骨頭靭帯」を緩めると、劇的に緩和するんです!

 

「大腿骨頭靭帯」は、
骨盤とももの骨(大腿骨)をつなぐ
凄く重要な靭帯です!!

坐骨神経痛や、腰から足にかけての痺れがある方は、
「大腿骨頭靭帯」や、周辺組織が、硬くなっている傾向です。

 

動画はコチラ↓

「大腿骨頭靭帯」が硬くなると、
股関節の可動域はもちろん、
骨盤から腰椎、その上の背骨全体に影響します。

凄く深いところにある靭帯なので、
なかなか緩めるのが難しいんですが、
レッドコードを使うと、患者さんに負担なく、
深部まで緩めることが出来ます!!

痛みやしびれが減り、
更には症状も出にくくなりますよ!

【背部痛】17年間悩まされた背中の痛みが解消!?20代の頃のように、若々しい姿勢に!!

こんにちは!

『明日をちょっと快適にする』柔道整復師
"しなやかフィジカルセラピスト"の奥村です!!

 

 

今回は新患さんの症状改善の報告です!

40代女性、17年間悩まされた背中の痛み。

「息をするだけで痛い…」

鍼治療やトリガーポイント療法などを試して、
ある程度の改善はありましたが、
スッキリとはいかなかった背中の痛み。

頭の位置が骨盤よりも前に出てしまっている状態で、
より強く痛みを感じるそうです。

Inked172232a233090999e0556f93541206b6_s_LI.jpg

この頭の位置だと頚部や背中にものすごい負担がかかります。

 

さらに問題なのは、
この頭が骨盤よりも前に出た状態が癖になってしまって、
写真のような姿勢になっていることに気付いてないことなんです!

 

姿勢は時間が経てば経つほど定着していきます。

「カラダに負担のかからない姿勢」なら喜ばしいことですが、
「カラダに負担のかかる姿勢」が定着してしまうと、
いわゆる慢性痛を引き起こしてしまいます。

 

なのでレッドコードで姿勢をリセットしていきましょう!!

IMG_2643_R.JPG

レッドコードでカラダを浮かせることで、
脊柱にかかる頭の重さや重力を無くしてあげると、
脊柱を支える筋肉の緊張が抜けて
無理なく自然に頭の位置を戻すことができるんです!

 

今回の患者さんは、初めてのレッドコードだったので、
少し怖がっていましたが、
浮いてる感覚を体験してもらうと、
「全然怖くないし、気持ちいい!」と、
警戒心を解いてくれました!

 

施術の後は、仰向け寝た時の、
背中全体ががぺったりとベッドについている感覚にビックリ!

起き上がって背中の痛みを確認してもらったら、
「全然違う!!痛くない!!」
2人で「おぉ~!」なんて言いながら、
変化の大きさ一緒に喜びました!

S__15171589.jpg

20年前の柔軟性を目指して、
痛みが取れた後の運動も、
一緒に頑張りましょう!

【膝痛】膝痛の原因が胸筋!?「筋膜の捻じれ」って、そんなとこまで影響するの⁉

こんにちは!

『明日をちょっと快適にする』柔道整復師
"しなやかフィジカルセラピスト"の奥村です!!

 

今回は「急に膝が痛くなった!」
という患者さんのお話。

 

数日前に床の物を取ろうとしゃがんだら、
右膝の裏側に痛みが走ったんだそう。

その後から屈伸や正座をすると、右膝の裏側が痛い。
 

立ち姿勢やしゃがむ時の動作を診させてもらったら、
「左側の上半身が怪しいぞ」と思い、
姿勢・重心・筋肉・筋膜をチェック。

 

すると左の胸筋がめちゃくちゃ硬くなっていて
試しに少し胸筋をリリースしてしゃがんでもらうと、
患「え⁉痛くない⁉」
奥「やっぱりココですね!」
患「そんなことってあるの⁉」

なんてビックリされていましたが、
実際に痛みがなくなっていたので胸筋が原因でした。

 

胸筋以外にも関連してる筋膜をリリースして、
治療後にもう一度屈伸してもらったら

患「全然痛くない!」

奥「正座もしてみましょうか⤴」

患「正座も痛くない‼」

奥「よかったです(^_^)」

 

正座や深く屈伸が出来るということは、
関節には異常がないことが推測されるので、
痛みの原因は筋膜の硬さ・ねじれだろうと予測がたちます。

 

そして、実際に筋膜に検査をかけて、痛みに変化が出れば、
筋膜が原因だったと言えるわけです。

 

今回は胸筋の筋膜の硬さが、
上半身の姿勢のバランスを崩して、
膝に痛みを引き起こしていました。

 

原因を特定せずに膝の治療をしていたら、
同じ結果は出なかったかもしれません。

 

しっかりと患者さんのカラダ全体を診て、
検査で原因を特定できたからこその、
いい結果だと思います!

【ヨガ】ヨガ棒の第一目標は「担ぐ」こと!担げればできることが増える!

こんにちは!

『明日をちょっと快適にする』柔道整復師
"しなやかフィジカルセラピスト"の奥村です!!

 

僕が個人的に好きな「ヨガ棒」の動画(^_^)

 

「ヨガ棒」を使って運動する上での、
一つの大きな目標・指標があります!

 

それは「担ぐ」ことです!

 

「ヨガ棒を担ぐ」という動作は、
頚部・胸郭・肩甲骨・上腕に、
「ゆるみ」「可動域」がないとできません!

 

言い換えれば、
「ヨガ棒を担ぐ」ことができれば、
上半身の動きは、割と何でもできちゃいます(^o^)/

 

たかが「棒を担ぐ」動作ですが、
日常でこんな動作、姿勢を取らないからこそ、
やる意味があると思ってます。

やってて1番効果を体感できるのは、
「胸が開いて、呼吸がしやすくなること」

 

しかも肩回りや背骨周りも緩むんで、
姿勢もめちゃくちゃキレイになります!

 

「普通のヨガに通う自信はないけど、
肩こり解消のために、ヨガはやってみたい」

という方は、まずは1回体験してみませんか?

 

マンツーマンで、ゆったり、あなたのペースで、
ヨガを楽しむことが出来ますよ(*^▽^*)

【股関節痛】股関節の痛みや、開脚のしにくさは、肋骨が原因のこともありますよー。

こんにちは!

『明日をちょっと快適にする』柔道整復師
"しなやかフィジカルセラピスト"の奥村です!!

 

今回は股関節~お尻周辺に痛みのある患者さんの症例報告です!

 

常にお尻周りが重だるく、
長時間立っていたり
ヨガなどの運動をした後に痛みを感じるそう。

 

整形外科で診察してもらっても、
骨には異常はなく、改善もしないとのこと。

 

まずは姿勢や身体のバランスをチェックさせてもらい、
筋膜の硬さや関節の動きを検査します!

で、

今回ヒットしたのは「肋骨」!!

僕らは「胸郭」という表現をするんですが、
・肋骨
・胸骨
・胸椎(背骨)
・鎖骨
・肩甲骨
などを含めた、胸周り全体のことを指します。

この「胸郭」の歪みや姿勢の崩れは、
股関節にかなり大きな影響を与えるんです。


さらに、背中や腰にも強い緊張があったので、
レッドコードで骨格と筋膜を同時にリリース!

IMG_2644_R.JPG

頭や骨盤、腕の高さなどを細かく調整し、
全身が1番脱力できる状態を探ります。

完全に脱力ができたら、
この状態で筋膜や関節をさらにゆるめていきました!

 

レッドコード治療の前と後の変化はこんな感じ。

Image_4a70507_R.jpg

「力を抜く感覚がわからない」という患者さんも、

「力を抜くってこういう感じなんだ!」
「あ、お尻の痛みがかなり減ってる!」

と好感触な実感をしてもらえました!

 

骨格のねじれも、
筋膜のねじれも、
結局は身体のねじれ。

 

どちらかだけを整えても、
またねじれてしまいます。

 

レッドコードなら、
骨格と筋膜のねじれを、同時にリセットできます!

 

カラダを根本から整えたい方は、
是非一度、体験してみてください!!