新着情報

NEWS RELEASE 新着情報

症状改善例

【ゴルフ】3分でわかる腰痛になるスイングの原因(骨盤編③)

「心・技・体」のバランスを、

「体」=フィジカルから整える柔道整復師

筋肉痛の奥村です!

 

「カラダを痛めるスイング」シリーズも

3回目になりました。

 

今回も「骨盤」のお話です。

今回は少しマニアックですよ!

 

動画はコチラ↓

・3分でわかる腰痛になるスイング(骨盤編③)

まさか!とは思うかもしれませんが、

カラダはこんな動きもするんです!

【ゴルフ】3分でわかる腰痛になるスイングの原因(骨盤編②)

「心・技・体」のバランスを、

「体」=フィジカルから整える柔道整復師

腹巻をして寝ている奥村です!

 

今回も

「カラダを痛めるスイング」シリーズを

お届けします!

 

前回に引き続き、

「骨盤」にフォーカスしてお話しています。

 

今回の動画はコチラ↓

・3分でわかる腰痛になるスイング(骨盤編②)

これを知ってるだけでも

無意識のうちに意識するので、

カラダの動きも変わりますよ!

 

 

【ゴルフ】3分でわかる腰痛になるスイングの原因(骨盤編①)

「心・技・体」のバランスを、

「体」=フィジカルから整える柔道整復師

もつ鍋が好物の奥村です!

 

今回から定期的に、

「カラダを痛めるスイング」シリーズの

動画を配信していこうと思います。

 

今回の動画はコチラ↓

・3分でわかる腰痛になるスイング(骨盤編①)

僕がスイングチェックをする際に

注目しているポイントでもあります。

 

イメージ通りにスイングしようとしても出来ないのは、

技術が原因ではなくて、

カラダの状態が原因かもしれません。

 

 

 

【症状改善例】60代女性 右股関節の痛み②

前回の続き

前回の内容はコチラ↓

【症状改善例】60代女性 右股関節の痛み①

http://www.physical-balance-lab.com/news/archives/10

 

【症状】

・修正された姿勢は維持できている 

・右股関節の痛みは軽減しているが残る 

・バックスイング時に強い痛み

・腰が回転しない

 

【治療】

・股関節を動かす筋肉の主動筋を変える

 (外側広筋→中殿筋)

・内転筋の筋反射出ないように、股関節の外転運動

・自発的に中殿筋を使っての、股関節外転運動が出来るようにする

 

【評価】

・股関節の運動を、外側広筋、腸脛靭帯に頼って動かしていた

・股関節の外旋可動域が狭く、相対的に骨盤から上半身の回旋も制限している

・股関節の外旋可動域制限の代償で、腰背部を強く回旋させたため、

 過度の負荷をかけていた

 

マッサージやストレッチなど、

人の手で与える刺激では

望み通りの筋肉の状態にはなりません。

 

自分の脳からの命令で

筋肉は緩んでいき、

自由に動かせるようになります。

 

自分の意志で

思い通りに筋肉を

動かすことが、

カラダの改善に繋がります。

 

治療内容の動画はコチラ↓

 

【ゴルフ】レッドコードで股関節の可動域を拡げる

「心・技・体」のバランスを、

「体」=フィジカルから整える柔道整復師

久しぶりにコーヒーを飲んだ奥村です!

 

今回は、スイングを振りぬいた後、

フォローの最終域で

左股関節に詰まり感を感じる方の調整を、

レッドコードを使ってやりました。

 

治療動画はコチラ↓

スウェイを止めることはとても大事ですが、

振りぬいた後の股関節の回転まで止めてしまうと、

股関節に過剰な負荷がかかってしまいます。

 

頭では分かっていても

うまく回転してくれないのは、

股関節にロックがかかっているからかもしれません。

 

【症状改善例】60代女性 腰痛 坐骨神経痛

【患者様情報】

・週1~2回のゴルフ 

・週2~3回のプール(アクアビクス)

・食事の準備で2時間近く立ちっぱなし

 

【症状】

・左腰部からお尻にかけての痛み、しびれ

・左ふくらはぎの締め付け感

・左臀部の鈍痛

・右足関節の変形による痛み

 

【評価】

・左脊柱起立筋の過緊張、膨隆

・左骨盤挙上

・左梨状筋筋硬結

・左股関節外転・外旋制限

・右足関節過回内

・重心線左偏位

 

【患者様の目標】

・日常生活を楽にしたい

・ゴルフを痛みなくプレーしたい

・長くゴルフを楽しみたい

 

【治療】

・左梨状筋リリースによるしびれの緩和

・左腰方形筋リリースによる

 骨盤の高さを均等に戻す

・バランスボールを使い

 股関節の可動域拡大運動

・右距骨下関節のアライメント修正

 

右足関節の変形による痛みで

重心が左に偏位して、

左腰部から股関節周辺に

過剰な負荷がかかっていることが最大の要因。

 

左過荷重のままスイング時に

体幹・股関節を捻転させ続けたことにより、

腰方形筋・梨状筋に過緊張を起こしている。

 

まずは、痛みしびれの軽減を目指し治療。

本人の出来る範囲で、

バランスボール運動で

股関節の可動域拡大運動を行ってもらう。

【ゴルフ】骨盤のスウェイを抑えるには

「心・技・体」のバランスを、

「体」=フィジカルから整える柔道整復師

レッドブルを飲み過ぎの奥村です!

 

今回は、ゴルフスイング時の

「骨盤のスウェイ」を

抑えるトレーニングをしました!

 

いわゆる骨盤が横に

スライドし過ぎちゃう動作ですね。

 

この動作が起きると、

右肩が下がっちゃうとか、

出玉が左に抜けちゃうとか、

色々影響があるとは思いますが、

カラダへの負担も大きくなります。

 

今回の方は、スイングで、

骨盤がスウェイしてしまうことで、

右肩を痛めてしまいました。

 

スイングの軌道を、

右腕でコントロールしたため、

負荷がかかり過ぎてしまいました。

 

右肩を痛めた原因は、

他にもありますが、

今回のテーマは「スウェイ」にアプローチ。

 

狙いは「中殿筋の活性化」です!

 

 

ビフォーアフター動画はコチラ↓

中殿筋のトレーニング後では、

骨盤のスウェイは減少してました。

 

ただ、あれだけでは

1ラウンドはもちません。

18ホールに耐えられる

中殿筋が必要になってきます。

 

トレーニングを続ければ、

安定した骨盤は

必ず手に入ります!

 

あなたも試してみてください!!

【マラソン】アメリカ出身の女性ランナーのコンデショニング

「心・技・体」のバランスを、

「体」=フィジカルから整える柔道整復師

英語力の重要性を痛感している奥村です!

 

今日は、外国人の患者様が来院されました!

 

アメリカ出身のJさん

(名前はイニシャルのみにさせて頂きます)

IMG_1688.JPG

ご主人の仕事の関係で、日本に来られたのこと。

4人の子供を育てるパワフルママです!

 

【患者様情報】

・週3~4回のランニング 来年3月のウィメンズマラソンに出場予定 日本語の勉強中

 

【症状】

・ランニング後の腰部のハリ・痛み 時々しびれる ハムストリングスのハリ感 

 

【評価】

・骨盤前傾 骨盤左回旋 腰椎前弯 右梨状筋、ハムストリングス過緊張 筋肉脱水状態

 

【治療】

①下肢の疲労を取るためにマッサージ+ストレッチ

②骨盤前傾軽減のために股関節モビライゼーション+大腰筋のストレッチ

③セルフストレッチ指導

 

 

僕は英語が話せないので、グーグル翻訳を使いながらの説明や施術になりましたが、

患者さん本人は満足してくれたみたいで、次回のご予約もいただきました!

 

日本の方と外国の方とでは、筋質が全然違うので純粋に面白い!(経験として)

 

最後はお互いの子供の写真を見せ合いながら談笑してました!

 

少しでもお力になれたなら幸いです!

 

【ゴルフ】ティーショットの飛距離を伸ばすには、股関節を使いこなす!

「心・技・体」を「体」=フィジカルから整える柔道整復師の奥村です!

 

あなたは、スイングの時に上半身を起こさずにキープ出来てますか?

上半身の角度の調整を、背骨の曲がり具合に頼っていませんか?

 

アドレスで腰が反ってたり、背中が丸まってると、

スイング時にスムーズな回転はできません。

 

無理にカラダを回旋させようとすると、腰や背中、肩に過剰な負担がかかってしまいます。

 

 

今回は、ティーショットの飛距離を伸ばすうえで重要な、

上半身の角度脊柱の回旋を調整しました。

 

動画はコチラ↓

股関節がうまく使えるようになると、骨盤の角度で上半身をコントロールできるようになります。

上半身は回転することだけに力を使うことが出来るので、スムーズに回転できるようになっていきます!

回転の力をそのままインパクトに伝えてあげれば、飛距離は伸びていきます!

トライアスロン選手 12月のフルマラソンに向けての調整

「心・技・体」を、「体」=フィジカルから整える柔道整復師の奥村です!

 

 

今日は、トライアスロン選手のコンディショニング。

25kmを1km5分切るペースで走ったあとに来院。

12月のフルマラソンに向けて、今は走り込みの時期。

明日以降の練習効率を上げるために、しっかりと疲労を取りたいとのこと。

 

走ってる時に、左の股関節に詰まり感や違和感があるそうで、

左の股関節周辺を緩めるために、ほぐす順番も変えながらマッサージ。

 

施術風景はコチラ↓

脊柱がロックしてうまく回旋してないことが、骨盤の回転を制限して、

臀筋や内転筋の緊張を強めてました。

 

ゴジラの話で盛り上がりつつも、

細かく調整してますよ!