新着情報

NEWS RELEASE 新着情報

コラム

【ヨガ講座】拍手喝采で終わった、4月の星が丘テラスヨガ講座!!

盛り上がりすぎて時間オーバー‼︎


こんにちは!

関わる全ての人を、
『硬くならない身体』にする奥村です‼︎


毎月第2水曜日は、「星が丘テラスヨガ講座」!!


今回も満員御礼で、本当に感無量です‼︎(涙)
S__18358284_R.jpg

「いつも予約取れなくて、今日やっと来れました!」
って言ってくださる方もいて、本当にありがたいです!


皆さん最初は緊張の面持ちでしたけど、
最後は全員から拍手が起こるほどの大盛り上がりでした^_^


もしかしたら、今年1番盛り上がったんじゃないかな⤴︎

皆さん、今日はお疲れ様でした‼︎


【コラム】忙しい時にこそ、身体のケアをしてほしい。

こんにちは!

関わる全ての人を、
『硬くならない身体』にする奥村です!!

 

3月も1週間が過ぎてしまいました。

・年度末
・確定申告
・決算
・新生活準備
などなど。

「追われたくないのに、時間に追われる生活」
を、送っている方も多いのではないでしょうか?

 

今日来られた患者さんも、
「今、すごい忙しくて!!」が第一声。

忙しすぎて、疲れ果てて、電車でボーっとしてたら、
「星ヶ丘駅」で降りるのを忘れてしまったそうです(笑)

「疲れてて、寝不足で、頭が回らない…」

そんな状態でも、なかなか休めない。
こんな忙しい時期に休むなんて気が引けるし、
あなたの代わりはいないですからね。

 

なので、今、あなたがダウンしてしまうと、
たくさんの人が困ります!
あなたは、たくさん「仕事を頑張ること」と同じくらい、
「元気で、快活な状態」でいることも、周りから求められています!!

 

今、特に痛みや不調がなくても、
「疲れ」は溜まっているんじゃないですか?

「疲れているのは当たり前」
「これくらいの疲れは、みんな一緒」
「これくらいで休んでられない」

と思ってる方は、ちょっと要注意ですよ!

その"張り詰めた状態"は、ゴールデンウイークまでもちません。

プツンと切れてしまったら、
回復するまでに時間がかかってしまうんで、逆に大変です!

今忙しくて、時間がないからこそ、
「身体のケアをしてほしい」です。

 

あなたが元気でいることは、
"最低限"ではなく"最重要"事項ですよ(^_^)

【コラム】「健康リテラシー」~自分の健康を決める力~

『自分の健康を決める力』を高めよう!!

 

 

こんにちは!

 

関わる全ての人を、

『硬くならない身体』にする奥村です!!

 

 

 

あなたは、"何を基準に"「自分の健康を決めて」ますか?

 

今の時代、医療や健康に関する「情報」は、

簡単に手に入るし、溢れまくってます⤴

 

 

そんな「健康情報過多」の時代に、
"自分に必要な"情報を"見極め"れてますか?

 

さらに言えばその情報を、"活用"出来てますか?

 

 

誰でも情報発信できる時代だからこそ、
その情報が、「良い情報」なのか「悪い情報」なのかは、
自分が決めなければなりません!!

 

他の人にとっては「良い情報」だとしても、
自分にとっては、「悪い情報」だったりもします。

 

その基準は、『自分の健康を決める力』が重要です。

いわゆる「健康リテラシー」「ヘルスリテラシー」と言われるものです!

 

「健康リテラシー」を簡潔に言うと、

"健康情報を収集し、理解し、使える能力"。

 

・どこから情報を収集して

・その情報を正しく理解して

・その情報を正しく活用する

 

今までは、出まわる情報量が少なく、

お医者さんや整骨院の先生がやってくれてましたが、

今の時代は、それを自分でしないといけません。

 

情報が多すぎて、何を信じていいかわからず、

「自分に合う情報」に出会えないまま悩んでいる人が多いからです。

 

 

ですが、いきなり「健康リテラシーを高めよう!!」なんて言われても、
何をすればいいかわからないと思います。

 

なのでまずは、自分が「こんな状態で死にたい」という姿を決めてください!

 

僕の場合は、

・90歳までランニングができる足腰

・週に3食は、大好きなから揚げを食べれる消化能力

・毎月旅行に行ける元気なメンタル

・「次なにやる?」を話あえる仲間とお酒を楽しむ活発さ

 

みたいな状態で死にたいです(笑)

 

 

そんなに明確じゃなくてもいいんで、なんとなくでもここが決まると、

「じゃあ、そのために何が必要?」が見えてきます⤴

 

それをどんどん逆算していって、
「じゃあ、今日はなにする?」まで落とし込めればOKです!

 

 

ちなみに今日の僕は、昨日ピザとアイスクリームを食べたんで、

水を4ℓに増やして、でっかい無糖ヨーグルトを1パック食べてます(笑)

 

腸内リセットして、『自分で決めた健康』を、

維持・向上させていってます!

 

 

あなたも是非、『自分の健康』を、"決めて"みてください!!

【コラム】マッサージで「幸せホルモン」がドバドバでるらしいっす!

こんにちは!

関わる全ての人を、
『硬くならない身体』にする奥村です!!

 

 

今日は、みんな大好き「マッサージ」の話。

結構前から、マッサージは「自律神経を整える効果」
が高いとされてきましたね⤴

それは今でも変わらず、「森林浴」に次いで、
自律神経をリラックスさせることがわかってます!

 

じゃあ、「なんでマッサージで、自律神経が整うの?」
というのが、今回の記事の結論でして、
それは、「マッサージによって、幸せホルモンが出るから」なんです!

「マッサージで、幸せホルモンが出る」って、響だけで最高ですよね(笑)

 

この「幸せホルモン」の正式名称は、「セロトニン」という名前で、
心の安定や安らぎ、痛みを感じる神経の興奮を、抑えてくれる働きもしてくれるんです!

マッサージを受けて、"一時的に"痛みが和らぐ感じがするのは、
この「セロトニン」の分泌量が増えて、神経の興奮がおさまったからなんですね⤴
(痛みの原因が残っていれば、また再発します)

 

そんなこんなで、マッサージには、とても魅力的なメリットがあります!!

僕は割とマッサージ肯定派なんで、患者さんから、
「行きつけのマッサージ屋さんに通ててもいいかな?」って聞かれたら、
「全然いいっすよー⤴」って答えます⤴

 

思いっきり「セロトニン」を、出してもらってください(^_^)

 

ただ、注意してほしいのが、
"マッサージでは治らない"ということ!

痛みは「緩和」はするけど、
「完治」はしないので、そこだけは認識しておいてください!!

 

なにはともあれ、マッサージは気持ちいいですよね~⤴

【コラム】足の裏が硬い人は、頭が硬い!?

こんにちは!

『硬くならない身体』を提供する奥村です!!

 

 

今回のテーマは、「足の裏が硬い人は、頭が硬い」
タイトルだけ見ると、印象が良くないですね…

 

結論から言うと、
これは、筋膜のつながりからくる現象で、
事実として起きます!!

これは僕の主観も含みますが、
10年間、セラピストとしてたくさんの患者さんの身体に触れてきて、
今では自分の中で、常識になってしまうほどデータが取れてます。

 

仕組みとしては、
足裏~ふくらはぎ~もも裏~背中~首~頭頂
という流れで、筋膜は繋がっています。
SBL筋背面_LI.jpg

なので、足裏やアキレス腱、ふくらはぎが硬くなると、
背中や首、頭頂部の筋膜まで硬くなってしまうんです。

さらには逆も起こりえます!

頭頂部や首の筋膜が硬くなると、
ハムストリングスや、足裏の筋膜まで硬くなってしまうんです。

 

「そんなまさか~」と思うかもしれませんが、
"そんなまさか!!"なんです⤴

 

なので、普段から首こりや頭痛が気になる方は、
足裏やふくらはぎを、温めたり、ほぐしたりすることをオススメします!!

むくみ解消にも効果的なんで、お風呂の中とかでやってみてください(^o^)/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フィジラボ院長「奥村のアメブロ」も、是非のぞいてみて下さい!

 

『フィジラボ公式LINE@』

・24時間相談受付

・LINEで予約可能

友だち追加

ぜひ友達登録してください!!(≧▽≦)

 

【雑記】僕が"断食をする理由"は、「施術のクオリティを保証する」ためです。

こんにちは!

『硬くならない身体』を提供する奥村です!!

 

今回はちょっとだけ、僕の想いを書かせてください。
僕がなぜ、「断食」をしているのか。
簡潔に言うと、「パフォーマンス管理」にこだわるのかについて。
 

 

僕が"絶対的にこだわっている"ことの1つ。

それは、「ゆるみの精度」です!
いわゆる「施術の精度」のことです。

 

僕はありがたいことに、患者さんから、
大事なお身体を預けていただいてます。
それは決して当たり前のことではありません。

 

そんな患者さんが、僕に求めることの1つとして、
「この筋肉の硬さを、ここまでゆるめてくれる
というクオリティや、期待と信頼があると思います。

そして僕は、プロとして、セラピストとして、
患者さんが求めるクオリティを保証する責任があります。

そんな潜在的な欲求だったり、
「望む満足を、確実に得られる安心感」のようなものを、
裏切ってはいけないと考えています。

 

そして、「期待」「信頼」「安心感」という、
ここなら何とかしてくれる」
「この人なら、安心して任せられる」
「普段はちがう治療院に行ってても、
大事な試合の前には、ここでほぐしてもらおう」

その想いに答え続けることが、
僕の最低限の責務であり、僕の"こだわり"なんです。

 

僕が「断食をする理由」は、
「患者さんが求める施術のクオリティを保証するため」
です。
 

もちろん以前から、「パフォーマンス管理」として、
・休みの前日以外は、お酒を飲まない
・毎日最低でも、水は2ℓ飲む
・お風呂の中で、手首や腕のケアをする
・爪は割れないように、毎日やすりで、伸びた分だけ削る

ということはやってました。

 

それでも全然足りてなかったなと、今ならわかります。

 

食事を変え、体内をリセットして、
頭が冴えて、指先の感覚が研ぎ澄まされる。

「自分は、こんな治療を提供したかったんだ!」と思えるような、
やっと安定して患者さんが求めるクオリティを提供できるようになったと思えます。

 

この話は決して、患者さんに気付いてほしい訳でも、
褒めてほしい訳でも、自慢したいわけでもありません。

 

ただ、この想いを伝えることで、少しでも安心して頂き、
身体だけでなく、「心も満足してゆるんでもらう」ことが出来れば、
きっともっと楽になってもらえると信じています。

 

つたない文章でしたが、
最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^_^)

これからもあなたの期待に応えられるよう、
日々、精進していきます!!

【ヨガ】1日2分で、115°開脚ができる方法!(星が丘テラスヨガ講座の人気内容)

こんにちは!

『明日をちょっと快適にする』柔道整復師
"しなやかフィジカルセラピスト"の奥村です!!

 

 

今回は簡単にできる開脚の方法をご紹介します!

この方法は、
「星が丘テラスヨガ講座」でも紹介してるやり方で、
【星が丘テラスヨガ講座】2019年1発目!!2月の講座も満員御礼!!←記事はコチラ)
凄く簡単に、開脚115°くらいはできるようになります!

簡単に解説すると、
「股関節の位置」を整えてあげるだけで、
人間の身体の構造上、115°くらいは誰でも開脚できるんです!
それ以上の開脚は、ちゃんと訓練が必要ですけどね⤴

 

ポイントはダラッと力を抜いて、
"股関節の中を転がす"イメージでやってみてください(^_^)

ヨガ講座でも人気の内容ですよ!

【マニアックな運動コラム】水泳でタイムを伸ばしたいなら、胸郭と肩甲骨を分離させて動かそう!

こんにちは!

 

「脱力」と「食事」で、
"硬くならないカラダ"へ導く柔道整復師
「しなやかフィジカルセラピスト」の奥村です!!

 

僕はちょっと変態でして、
身体の使い方や、運動連鎖の考え方がマニアックです(笑)

で、今回は、「ヨガ棒」を使った肩甲骨へのアプローチをご紹介!

今日の患者さんは、もうすぐ水泳の大会ということで、
肩甲骨を胸郭から浮き上がらせ、
胸郭と肩甲骨を分離した動きを引き出します!

各種色んな競技に言えることですが、
脊柱・胸郭・肩甲骨を分離させて動かせると、
しなやか力みのない自由度の高い動きができます!

特に水泳では、水の抵抗に逆らわずに、
魚のようなしなやかな動きが要求されます!

 

僕は選手本人が、「そんな動きできるの!?」って思うような、
"人間本来の、動物的な動き"を引き出すことが大好きです!!

そして、その動きを"言語化"するのが得意です。

 

今あなたが、自分の身体の使い方や、パフォーマンスに満足できずに、
「自分の理想の動き」をぼんやりとしかイメージできないのであれば、
是非一度、僕に相談してください!!

たぶん、3時間くらい夢中で動きの話ができますよ(笑)

【雑記コラム③】今、1988年式の車に乗ってて、メンテナンスしないの?

こんにちは!

「脱力」と「食事」で、
"硬くならないカラダ"へ導く柔道整復師
「しなやかフィジカルセラピスト」の奥村です!!

 

この雑記コラムは、
患者さんからの質問や、
僕がセラピストとして感じたことを、
"100%僕の主観"で書くコラムです!

 

先日、患者さんからこんな質問をいただきました。

「なんで定期的にメンテナンスしないといけないんですか?」

まさに「セラピストに対する本質」をついた質問ですね!!

この「なんで?」に対して僕の答えはというと、
「自分と"同い年の車"にメンテナンスなしで乗りますか?」
です。
 

自分を"車"に例えてみてください。
僕は、
「1988年生まれ」=「1988年式」の車です。
今は2019年なので、「31年前の車」ということになります。

そんな車で"現代社会"を走ろうと思ったら、
あなたは何を考えますか?
・「タイヤや足回りを整備しなくちゃ!」
・「エンジンは大丈夫?」
・「オイルやバッテリー交換もしなくちゃ!」
・「ボディもキレイにコーティングして…」
なんてこと考えませんか?

コレを全部「自分のカラダ」に当てはめてみてください。
・タイヤや足回りの整備→足腰の安定、強化
・エンジン→血管や内臓の状態
・オイルやバッテリー→血液の循環や代謝
・ボディをキレイに→姿勢、肌、表情

などなど。

「自分が求める快適な走り」に必要な項目が見えてきませんか?

 

本当の車だったら、
買い替えれば済む話かもしれませんが、
自分たちのカラダは買い替えることが出来ません。

自分のカラダは、
「一生乗り続ける自分専属の車」って考えてみませんか?

"長く快適に乗り続ける"

「定期的にメンテナンスする理由」なんて
そんなもんでいいんじゃないでしょうか?