新着情報

NEWS RELEASE 新着情報

【腰痛は筋肉を緩めるだけでは治らない】

電気を流したり、
マッサージしたり、
骨盤矯正をしただけでは、、

腰痛は治りません。

腰痛は”結果の結果”であって、
そこに『原因』はないからです。

レントゲンを撮ったり、
CTやMRI検査をして、

「骨には異常なし」
「神経にも異常なし」

と言われたなら、
『腰痛の原因』は筋肉です。

ですが、

”筋肉が硬くなった結果”として
腰痛が出ている・続いているなら、、

『筋肉が硬くなった原因』を
改善しないと腰痛は治りません。

 

『筋肉が硬くなった原因』が、
『姿勢の歪み』なのであれば、
姿勢を整えなければなりません。

『筋肉が硬くなった原因』が、
『歩き方』なのであれば、
歩き方を変えなければなりません。

腰痛に限らず、
肩こりや背中の痛みは、
あくまでも”結果”にすぎません。

その『結果が出ている原因』を
改善することが、
唯一の根本改善だと、
僕は信じて治療をしています。

腰痛は筋肉が硬くなった結果。

筋肉が硬くなった原因は、
必ず身体や生活習慣に隠れている。

その『原因』を見つけ出し、
根本から改善することが、
本当に腰痛を治すために必要です(^^)

【テレビの取材を受けました!】

独立開業から7年目。
”根本改善”にこたわって7年目。
レッドコードを探究して7年目。

肩こり・腰痛に特化し、
「筋肉が硬くなった原因」を見つけ、
今日まで色んな方の姿勢を整えてきました。

 

レッドコードの可能性を信じ、
レッドコードの真価を引き出し、
レッドコードの新たな価値を生み出す。

そんな僕の考え方や
治療法に興味を持って、
信頼してくれた方達のお陰で、

ついにメディアの目にとまりました!!

 

放送は品川ケーブルテレビの、
「環友加里のしながわ散歩」という
番組での放送となります!

ケーブルテレビですし、
品川の放送局なので、
名古屋では簡単に視聴できないのですが(笑)

でもでも!

ディレクターさんが完成した
映像をくださるとのことなので、
データをいただいたら、
皆さんにもお見せしますね(^^)

 

”根本改善”にこだわり、
”レッドコード”にこだわり、
ここまで続けてきて本当に良かったです!

 

ここで浮かれず!
ここで気を抜かず!

これからも患者さんの
期待に応えられるように、
精進し続けて参ります(^^)/

【こういう治療院を探してた】

昨日、嬉しい出来事がありました(^^)

1ヶ月前に初めて来院された患者さんに、

「安心して通えて、説明もわかりやすくて、
 しっかりと根本から改善してくれる、
 こういう治療院を探してました!」

って言われました!(^^)/

「ずっと肩こりがヒドくて、
 整形外科に行っても、
 整骨院に行ってもなかなか治らない」

「整形の先生は湿布をくれるだけだし、
 接骨院は「「姿勢が悪い」」って言って
 電気を流されるだけでだし」

「このまま治らないと思ってました」

「でもここは、ちゃんと話を聞いてくれるし、
 丁寧にどこが悪いかを説明してくれるし、
 先生はすごく優しくて安心できました!」

「見たことない治療で
 最初は不思議な感じだったけど、
 どんどん良くなってるのが実感できて、
 正直ビックリしてます!」

「もっと早く知ってれば、
 こんなに辛い思いをすることなかったのに」

 

なんて嬉しいお言葉を!!

本当にこの仕事をしていて
良かったと思える瞬間です(^^)

きっとこの患者さんのように、
辛い思いをされてる方が、
まだまだたくさん居るんでしょうね。。

そんな方に少しでも早く
見つけてもらって、
知ってもらって、
元気になってもらえるように、
これからも頑張っていこうと思います(^^)/

【12月の予約が埋まり始めました!】

今年も残すところ3ヶ月を切った
10月半ばの今日この頃ですが、
ついに12月の予約が埋まり始めました!

当然、11月の予約も
人気の曜日・時間帯から
どんどん埋まっておりますが、

12月後半の曜日から
徐々に予約希望が出ております!

ご予約は早い者勝ちなので、
ご希望に添えない場合はご容赦くださいm(_ _)m

今の不調は今年のうちに!
今の歪みは今年のうちに!
今を変えれば来年は変わる!

来年に向けて良い準備をしてくださいね(^^)/

【腰痛の根本改善とは何か?】

「対処治療」と「根本治療」

整体院や接骨院だけでなく、
病院などの医療業界で
よく使われる言葉です。

一般的に「対処治療」とは、

”疾病の原因に対してではなく、
 主要な症状を軽減するための治療を行い、
 自然治癒能力を高め、
 かつ治癒を促進する療法である”
(ウィキペディアから引用)

とされています。

対して「根本治療」は、
明確な定義がされていません。

それほどに考え方や概念が幅広く、
取り組み方や目的が多いからです。

 

フィジカルバランスラボ整体院が考える
「根本治療」は、

”痛みが繰り返す原因を明確にし、
 原因にアプローチすることで、
 痛みが繰り返さない状態に導くこと”

としています。

これは院長である僕の、
治療家としての理念でもあります。

 

ここで大切なのは、、

「痛みが”発生した”原因ではない」

ということです。

 

多くの患者さんは、
痛みが”発生した”原因を覚えていません。

例えば腰痛などの場合、
何年も前から痛みが続いていて、
「いつから」痛いのかも定かではない。

「なぜ」痛くなったかも
覚えていなかったり、
「どうやって」痛くなったかもわからない。

時間が経てば経つほど
過去の記憶は曖昧になりますし、
その印象も変わっていきます。

過去(痛みが”発生した”原因)に
目を向け過ぎていると、、

答えのない禅問答に答えるように、
悩み続けることになってしまいます。

確かに答えのない問題に、
答えることは大切かもしれませんが、
そればかりでは前には進みません。

唯一正確に情報があり、
答えが出せる可能性が高いのは、
『今』しかないんです。

もしあなたが、
慢性的な腰痛に悩んでいるとして、
過去(痛みが”発生した”原因)にばかり
探したり、解決しようとしても効果は薄いです。

ここで目を向けなきゃいけないのは、
『今』腰痛が慢性化していること。

腰痛が”何年も繰り返し続いている”ことです。

 

『今』あなたが悩んでいるのは、

「どうして腰痛になったんだろう?」

ではなく、
「どうして腰痛が治らないんだろう?」
「どうして腰痛が繰り返すんだろう?」

ではないですか?

この悩みを解決するには、
『今』にアプローチするしかありません。

『今』姿勢が崩れているから
『今』お尻の筋肉が弱ってるから
『今』体幹が不安定だから
『今』猫背だから

この『今』を変えるしかありません。

「慢性」と名のつく症状は、
『今』を正確に把握し、
その『今』を変えていけば、
確実に変化していきます。

目を向けるべきは、
過去ではなく『今』です!

 

『今』が変われば、
『未来』の身体は
確実に変化します!(^^)

【腰痛は1回で治る?】

最近、こんなことをよく聞かれます。

「1回で治りますか?」
「すぐ治してもらえますか?」
「ずっと通わないといけないですか?」

フィジカルバランスラボ整体院では、
3軒以上の整骨院や整体院、
整形外科に通っても治らず、、

何年も肩こりや腰痛に悩む方が
多く来られるので、
この質問は本当に多いです。

 

何年も辛さを抱えて、
どこに行ってもダメだったら、
不安にもなるし、
疑いたくもなりますよね。。

そんな患者様の不安を
受け止めつつも僕は、
嘘偽りなく事実だけを伝えます。

 

結論としては、

「腰痛は1回では治りません」

 

確かに1回で腰痛が
治った方も過去にはいました。

ですがその結果が、
あなたにも出るとは限りません。

どんなにたくさんの経験を積んでも、
”未来”はわからないからです。

 

ただ、今までの経験値や、
学んできた知識から、
プロとしてわかることもあります。

それは、、

「〇〇をすると治らない」

ということ。

この「〇〇」に入るものは、
絶対に近いレベルでわかります。

例えば、、

・運動不足だと腰痛は治らない
・水分不足だと腰痛は治らない
・猫背だと肩こりは治らない
・タンパク質不足だと太りやすい
・睡眠不足だと疲れが抜けにくい
・脱力できないと身体は柔らかくならない
・セルフケアは毎日しないと望む効果は出ない

などなど。

これらは身体のプロとして、
すべて自分の目で見てきた事実です。

僕は嘘はつきません。
事実だけをお伝えします。

その事実が人によっては、
耳に痛い話に聞こえるかもしれません。

それでも僕の言葉を信じてくてれ、
”よくなる努力”を続けてくれた方は、
みんな望む成果を掴んでいます。

・孫と楽しく旅行に行けた
・痩せて健康診断でA判定になった
・腰を気にせずフルスイングできるようになった
・マラソンのタイムが20分も縮んだ
・O脚が治ってお尻が小さくなった

これ、全部事実です。

 

あなたはこれから
どんな事実をつくりますか?

上記のような成果を想像してみてください。

少しワクワクしてきませんか?(^^)

【ぎっくり腰と反り腰

色んな諸先輩方が言っていたり、
論文で発表されている、
ぎっくり腰の原因。

・季節の変わり目で起きやすい
・身体の歪みが3箇所以上あると起きやすい
・全身の筋膜の過緊張が原因
・頸椎と腰椎の歪みが原因
・股関節と骨盤のズレが原因

などなど。

個人的には全部可能性があると思うし、
ぎっくり腰になった人には、
全部当てはまると思う。

 

ベッドの上で施術をしなくなってから、
腸腰筋について思うことがある。 

それは、

腸腰筋の緊張度合いを
5ステージに分けることができて、
ぎっくり腰はステージ3以上だということ。 

腸腰筋っていうのは、
体幹のインナーマッスル界では
キングカズみたいな超有名筋。

世の中の健康雑誌や
パーソナルトレーナーが言う
「体幹を鍛えましょう!」は、

90%以上が「腸腰筋を鍛えましょう!」だ。

そんな腸腰筋は、骨盤や腰椎の
動きにめちゃくちゃ重要な存在。

 

こいつが機能してないと、
人間は二足歩行なんて不可能。

 

とりあえずざっくりと、
ステージ分けを書いてみるけど、
内容はもっと細かい。 

ステージ0
→正常な緊張

ステージ1
→所見の見えない緊張
生活の中で自覚症状はない

ステージ2
→反り腰や骨盤前傾、
慢性腰痛になりやすい緊張

ステージ3
→腰椎を屈曲させ、骨盤を後傾させるほどの緊張
ひどい腰痛やぎっくり腰レベル

ステージ4
→硬直に近く、可動域がロックされた状態
救急車を呼んじゃうレベル

 

大事なのはステージ2と
ステージ3との違いで、
骨盤の”前傾”と”後傾”の違い。 

医療系の雑誌で見る話や、
僕が今まで学んだ知識では、
腸腰筋が緊張したら、
腰椎が引っ張られて、
骨盤が前に傾いて反り腰になる。

 

その反り腰が腰や背骨に負担をかけて、
ぎっくり腰を発生しやすくすると。

だけど最近思うのは、
ぎっくり腰になった人たちは、
反り腰どころか腰が曲がっていて、
骨盤が”後傾”したままロックしている。

 

まるで長年畑仕事をしていた、
ばあちゃんみたいな腰の形に。 

そう。

反り腰とは真逆の状態。

治療家でも患者さんでも
「腰痛=反り腰」って
思っている人は結構多くて、

「反り腰にならないように」って
施術したり、セルフケア指導する人が
多いように感じるんだけど、、

実は実は腸腰筋の緊張度合いでは、
反り腰を”促した方がいい”人も
いるっていうのが僕の見解。

 

結論としては腸腰筋が
過緊張していることが原因なので、
腸腰筋を狙っていくわけですが、

”狙う理由”も”狙い方も” 
反り腰の場合とは違う。

 

腸腰筋緊張の
ステージ3以上の人には、
股関節の伸展と、
骨盤の”前傾”をあえて出して、
反り腰をつくるようにしてあげると、

股関節の可動域が広がって、
体幹から骨盤、股関節周りの
機能や可動域が取り戻される。

 

まだ痛みは残るものの、
「自分で歩いて帰れる」までには
十分動けるようになるんです。

 

施術の目的は
「痛みを取ること」ではなくて、
「日常生活を快適にすること」

そのためには「歩ける」というのは、
最低限の生活動作なので、
その獲得・回復が第一目標。 

ガチガチにロックした
股関節と骨盤の動きは、
骨盤”後傾”の方がキツイ。

ぎっくり腰になった人の
骨盤の角度を見極めて、
最適な角度に調整してあげる。

そしたら、
「痛みは半分くらい残ってるけど、
 全然怖くなく歩けちゃう!?」

って言われちゃうから(^^)

【『痩せる可能性が高いダイエット』とは?】

僕自身が運動なしの3ヶ月間で、
体重ー4.5Kg
体脂肪ー7%
体内年齢ー11歳
に成功した経験があるので、

患者さんに、、

「どんなダイエット法がいいですか?」

と、聞かれることがよくあります。

 

巷には色んなダイエット法がありますし、
どれが本当に良いのかわかりにくいし、
効果が出るのか心配だし、

自分で選ぶのは難しいですよね。。

 

そんな中で、
ダイエットに成功したまま
2年間体型を維持している
僕に相談が来るのですが、

結論から言ってしまうと、、

『痩せる可能性が高いダイエット』

を選ぶのが良いと思います!

 

え?

 

いやいや、先生、、

「そんなの当たり前ですやん!」

って思いましたよね?

はい。

当たり前のことを言いました!

 

なんで僕が
『痩せる可能性の高いダイエット』を
選ぶ方がいいと言ったかというと、

 

『目的』がちゃんと
”痩せる”に設定されているからです!

 

僕が知る限りですが、
ダイエット法に悩まれている
多くの方は、

「ダイエットをする」ことが
『目的』になっていることが多いです。

 

例えばですが、

あなたが半年後に
マラソンを走るとしましょう。

 

ここで『目的設定』が、
”完走する”なのか?
「マラソンを走る」なのかで、

これからの半年間の
過ごし方が変わってきます。

 

半年後にマラソンを
”完走する”ことが『目的』の場合、

恐らくあなたは毎日、
少しでもランニングをするでしょう。

朝少し早起きして3km走るかもしれないし、
通勤で駅1つ分歩くかもしれない。

エレベーターを使わず
階段を使うようになるかもしれないし、
飲み会にも行かなくなるかもしれない。

もしかしたらランニングスクールに
入会して練習するかもしれないですね。

 

では、
「マラソンを走る」ことが『目的』だと、
どんな過ごし方になるでしょう?

 

「走る」ことが『目的』なので、
最初はトレーニンングを始めたとしても、
「途中で歩いてもいいや」と、
トレーニングを減らすかもしれません。

もしかしたらですが、
「リタイヤしてもしょうがないよね」と、
練習すらしなくなるかもしれません。

大して練習しなくても、
マラソンを「走れ(参加)さえ」すれば、
『目的』は達成されますからね。

 

要するに何が言いたいかというと、

 

「どんなダイエット法がいいの?」と
聞いて来る多くの方は、
 
「ダイエットをしている」だけで、
満足してしまっている!

ということです!!

 

「ダイエットをする」ことが
『目的』になってしまって、
”痩せる”という成果を手に入れられません。

 

なぜなら”痩せる”ために本当に必要な、
具体的な知識や努力を実践しないからです。

上記のマラソンの例でも書きましたが、
『目的』が”完走する”の方が、
行動がより具体的でした。

行動がより具体的な方が、
成果が出やすいのは
あなたもご存知の通りです。

 

もしあなたがこれから、
ダイエットを始めるなら、
『目的』を”痩せる”にしてください!

『目的』もできるだけ
具体的の方がいいので、

『3ヶ月間で5Kg痩せる』

と設定してもいいかもしれません。

 

じゃあ『3ヶ月間で5Kg痩せる』には
どうしたらいいのか?

と考えていけばいいんです!

もし自分で考えてもわからない場合は、
『目的を達成したことがある人』に
相談してみてもいいでしょう。

 
『痩せる可能性の高いダイエット』とは、
『目的が具体的なダイエット』なのです。

 

最後にまとめになりますが、、

「ダイエットをする」ことを
『目的』にしないでください!

あくまでも「ダイエット」は「手段」です!

 

『目的』は”痩せる”こと。

 

『目的』をより具体的に
明確にしてみてください!(^^)

【肩こり・腰痛改善の専門家が教える『2分でカラダが柔らかくなるコツ』講座開催】

星が丘テラスで2年間、
大人気となったあのヨガ講座を!
(自分で言っちゃってすいません笑)

フィジカルバランスラボ整体院で
定期開催をすることに決定しました(^^)/

「自分で腰痛をラクにしたい」
「カラダが硬くて大人数は恥ずかしい」
「以前ヨガに通ってたけど途中で諦めた」
「自分のカラダに合うヨガを教えて欲しい」

そんな患者様の声を受け止め、
そのお悩みを解消するために始めた、
健康体操教室でもあり、
ヨガ教室でもあります(^^)

医療国家資格を取得して11年。
肩こり・腰痛の根本改善にこだわり、
姿勢や脱力を研究し続けた僕が、  

どんなにカラダが硬くて、
ストレッチやヨガが苦手な方でも、
安心・納得・継続しやすい、

『2分でカラダが柔らかくなるコツ』

をお伝えします!!

 

開催は10月6日(火)から
毎週火曜日を予定しております!

1レッスン60分で、
最大3名まで!
お一人様1回1,500円(税別)です!

開催時間は、
①10:00〜
②11:30〜
③13:00〜
④16:00〜
⑤18:00〜
を予定しております。

「他の人と一緒はちょっと……」
「マンツーマンで教えて欲しい」

という方は、

マンツーマン予約
1名限定1回3,000円(税別)で、
完全プライベートでレッスンできます(^^)

完全予約制となってますので、
ご希望のお時間をご予約ください!

定員に達した時点で、
予約を打ち切らせていただきます!

今後は参加者さまの反応を見ながら、
開催時間や内容を調整していく予定です!

星が丘テラスでのヨガ講座も、
再開予定ですので、
お好きな方にご参加ください!

【イベント後記〜新たな可能性〜】

※かなり長文です!
 終わりに大事なお知らせがあります(^^)/

 

9月27日である昨日、
フィジカルバランスラボ初の
画家さん、シンキング・リン演奏家さんとの
コラボイベントが開催され、
無事に終えることができました。

今回のイベントに参加してくださった
患者様には本当に感謝申し上げます(^^)

今回、本当に偶然ご縁があり、
シンキング・リンに出会えたのですが、、

僕が6年前に独立開業した当初から
今日までこだわり続けている、

「患者さんを根本から健康しにしたい」

という理想に、
近づける可能性を感じました!

僕が治療家としての道を歩み出して、
この11年間ずっと考え続けていた、

「どうして人は脱力できないんだろう?」

この疑問を解消するために 試行錯誤を重ねに重ね、
治療技術を高めると同時に、
栄養学を学んで 身体の中から治療を試みたり、
頭蓋骨や骨盤を整えて、 脳への血流を良くしてみたりと、
色んな方法を模索し続けました。

そしてやっとたどり着いた答えが、

完全プライベート空間で、
ベッドの上で施術をしない、

『レッドコード』による
身体を宙に浮かせた状態で
施術をするというものでした。

確かにベッドの上での施術よりも
圧倒的な手応えを感じています。

揉み返しも起こりにくいし、
患者さんの身体が緊張の強い状態に
”戻る”ということもかなり少ないです。

ですが、、

どうしても一定数、
完全に脱力できずに、

「あとちょっとの緊張が取れない」

という方が存在します。

慢性的な肩こりや腰痛が消えない。
頭痛や不眠で悩んでいる。
眠りが浅く疲れが取れない。

長く自覚症状を抱えている人は、
筋肉や姿勢だけが原因ではなく、
メンタルや脳からの影響で
症状が持続しています。

これは現代の医学でも証明されていて、
世界的に大きな課題とされています。

そういう方達に共通しているのは、
”頭の中が緊張状態にある”

ずっと警戒心が消えなかったり、
何か不安を抱え続けていたり、
悩みで考え込む時間が長かったりして、

脳が休まる時間がない状態。

そんな状態を開放する方法はないものかと、
ずっと可能性を探してきたのですが、
今回やっとその可能性に出会えました!

それがシンキング・リンです。

シンキング・リンは、
『音』と使ったセラピーで、
音から発せられる『振動』で
体内の自律神経細胞や全身の細胞の
乱れを整えてくれる作用があります。

ドイツなどの海外では
正式な治療法として確立されていて、
当たり前に保険を使って治療が受けられる。

それくらいエビデンスのある
信頼のある治療法なんです。

シンキング・リンでの治療の原理は、
量子力学などの難しい話になるので
ここでは割愛させていただきますが、

理論的にも、
実際に治療を受けた方の
臨床データ的にも、

・慢性頭痛
・不眠
・耳鳴り
・高血圧
・慢性疲労症候群
・慢性肩こり
・慢性腰痛
・更年期障害
・めまい
・うつ症状

など、

自律神経の乱れから現れる
不定愁訴と呼ばれる
原因不明の症状に効果的だと、
多くの方が実証されています。

僕自身も体験しましたが、、

ひと言で言えば不思議な体験で、
なんとも説明が難しい(笑)

寝ているのか?起きているのか?
現実なのか?夢をみているのか?

意識があるか・ないかの中間で、
頭の中がフワフワと夢心地な感じ。

リラックスして眠りに落ちそうで、
でもしっかりとリンの音は聞こえている。

リンセラピーが終わった時には、
「久しぶりによく寝た!」という感覚で、
フワフワと頭が軽くなった感じ。

テンションが高いわけでもなく、
テンションが低いわけでもなく、  

平常心というか、
凪というか、
心と思考が落ち着いた感じ。

『リンの音で、脳波が瞑想をした時と
 同じ状態になれる』

と言っていたのは、
こういうことかと実感しました。

身体に現れる痛みや、
緊張は脳からの命令です。

脳が常にストレスに晒され、
エラーを起こしたまま命令を出していたら、
そのエラーはそのまま身体に現れます。

その場合はどんなに
筋肉を揉みほぐしても、
姿勢や骨格を整えても、
お風呂や温泉で身体を温めても、、

痛みや緊張が消えることはありません。

『脳の緊張』は、
身体を緊張させるからです。

今回出会ったシンキング・リンは、
僕が探し求めていた
『脳の緊張』を解きほぐす
大きな可能性を秘めています。

まだまだデータを集めたり、
仕組みや理論を勉強してからになりますが、
今後の治療に取り入れるかもしれません。

それほどに魅力と価値があり、
患者様の身体に良いキッカケを与える
治療法だと僕は思います。

 

「患者さんを根本から健康にしたい」

その思いは今も変わらず、
ずっと追い求めています。

筋肉
姿勢
骨格
栄養
内臓
神経
脳  

全てが整った状態が、
『本当の健康』と呼ばれると信じていますし、
『本当の健康』に近づいて欲しいと願っています。

そのためにん僕にできることを、
死ぬまでずっと追求し続けていきます。

今回僕が感じた可能性は、
患者様が『健康になるための可能性』です。

僕を信じてくれた方だけがみられる、
想像もしなかった未来かもしれません(^^)