新着情報

NEWS RELEASE 新着情報

【良い姿勢は腰痛になる!?】

「姿勢が悪いわよ!」
「姿勢良くしなさい!」
「シャキッとせんか!」
 
あなたもこんなセリフ、
言われた覚えはありませんか?
 
 
学生時代の先生から、
実家のお母さんから、
職場の先輩や上司など、
 
自分の姿勢に対する”注意”を、
受けたことがない人は、
多分いないと思います。
 
一度でも整骨院や、
整形外科を受信した経験が
ある人ならなおさら!
 
「姿勢」に対する意識付けは、
耳にタコが出来るほど。
 
健康意識の高い人は、
普段から自分の「姿勢」に気を使い、
 
「良い姿勢でいよう!」と
心がけています。
 
 
ですが実は……
 
慢性腰痛に悩んでいる方の多くが、、
 
『姿勢が良すぎる』
 
という事実に気づいていません!!
 
 
ここで言う
『姿勢が良すぎる』と言うのは、
 
姿勢を良くするために
背筋を伸ばそうとして、、
 
強烈な『反り腰』になっている状態です!
 
 
 
大事なことなのでもう一度言います!
 
 
慢性腰痛に悩んでいる多くの人は、
姿勢を良くするために
背筋を伸ばそうとして、、
 
強烈な『反り腰』になっているんです!!
 
 
そう!
 
自分が『反り腰』に
なっていることに気づかず、
『腰痛を慢性化』させてしまっているんです!
 
 
腰痛にお悩みで、
フィジカルバランスラボ整体院に
来院される方の8割近くが、
 
『反り腰』によって
『腰痛が慢性化』している方です。
 
 
そんな方達に僕が、
 
「あなたの腰痛の原因は、
 姿勢が良すぎるからですよ」
 
と言うと、
 
必ずビックリされます!
 
 
「え!?自分は健康に良いと思って、
 普段から良い姿勢を心がけてたのに!?」
 
と。
 
 
ですが、その、
 
「良い姿勢」が腰痛の
原因だったんです。。
 
 
なので僕は、
レッドコードの施術の後に、
必ずこのことをお伝えしています。
 
それは、、
 
「良い姿勢でいることをやめてください」
 
と。
 
 
こんなことを言うと、
さらにビックリされてしまうんですけどね(笑)
 
 
「良い姿勢」を心がけることは
とてもとても大切です。
 
常日頃から意識ができる人は
そんなに多くはありません。
 
ですが、、
 
その「良い姿勢」のおかげで、
慢性腰痛になってしまっているのなら、
 
「良い姿勢」をやめない限り、
慢性腰痛は治りません。
 
 
少し厳しく聞こえるかもしれませんが、
これが事実であり、現実です。
 
 
今、あなたが日頃から「良い姿勢」を
心がけているのにも関わらず、
慢性腰痛に悩まされているのなら、
 
今すぐ「良い姿勢」をやめてください!
 
そうすることで『反り腰』が緩和し、
腰痛が軽減するかもしれません!
 
騙すつもりはありませんので、
ぜひやってみてください(^^)/

【腰痛の不安なくフルスイング!】

もともとそれくらい飛ばせる
ポテンシャルを持ってたんですよ(^^)

何かのキッカケで、
腰が痛くなってから、
フルスイングをするのが
怖くなっていただけで!

 

フィジカルバランスラボ整体院に
通い始めて今日が5回目。

5年も腰痛に悩まされていた、
30代男性の患者さん。

忙しいお仕事の合間を縫って、
マッサージで身体をほぐしながら、
騙し騙しゴルフを続けてきたそう。

仕事の付き合いもあり、
唯一の趣味でもあるゴルフが、
だんだん楽しくなくなってきていた時に、
当院を見つけてくれたそうです!

 

「今までみたいなマッサージでは、
 もう腰は治らないかな……」

そんな落胆と不安の中、
相談をしてくださったと言います。

 

そんな腰痛に悩まされ、
ゴルフを楽しめないでいた患者さんですが、、

腰の痛みが消えて、思いっきり
スイング出来るようになったら、、

今までよりも10ヤードも、
飛距離が伸びちゃったらしいです(^^)/

 

腰痛が慢性化してしまった原因の
「反り腰」もかなり解消し、  
股関節の柔軟性も
格段に良くなりました!

日常生活ので支障も
ほとんどなくなったそうで、
今では練習場にも通ってるそうです(^^)

 

満面の笑顔で報告されると、
こちらも嬉しくなっちゃいますね!

まだまだ身体もゴルフも
伸び代があります!

もう治療は卒業したので、
これからパフォーマンスを
どんどん高めていきましょう(^^)/

【脳の拒否反応が、身体の改善を妨げている】

フィジカルバランスラボ整体院では、
『3ヶ月10回で治療から卒業』を
大きなテーマにしています。

なぜ3ヶ月なのか?というと、
人間の脳は大きな変化を嫌うので、、

「変化したくない!」

という拒否反応を起こします。

この拒否反応は言い方を変えると、

「治りたくない!」

という脳からの無意識な
メッセージになってしまうのです。

 

世の中にはまだまだ、
たくさんの肩こりや腰痛に
悩んでいる方がたくさんいます。

その方たちの多くが、
「治療してもすぐに戻ってしまう」
というもの。

 

この「戻る」というのも、
脳が発する拒否反応なんです。

 

なので!

この拒否反応を出さないためには、
”1回で大きな変化”を出しては行けません。

”脳が拒否反応を起こさない小さな変化”を
身体に少しづつ与えていき、
『脳が変化を受入れられる』ように
していかなければなりません。

 

そう。

大事なのは『変化を受け入れる』こと。

 

「自分の身体が変わってきている」
「今までよりも身体が動かしやすい」
「日常生活が楽になってきている」

これらの変化に気づいて、
『受入れて』いくことが大切です。

 

ほんの1分でもいいので、
身体の変化を感じる
時間をつくってみてください。

例えばお風呂の中とかで。

 

「あ!そういえば!」

という気づきがあるはずです。

 

毎日生きている身体は、
毎日、細胞分裂を繰り返ています。

身体の変化に気づいてみましょう。  

そして、

身体の変化を受入れてみましょう(^^)

【最高の口コミをいただきました!】

【最高の口コミをいただきました!】

IMG_9267.jpg 

『患者さんからの「ありがとう」が、
 治療家にとっての最高の報酬だよ』

なんて言葉を、
治療家を志た11年前に、
最初に教わったことを覚えています。

治療が終わった直後や、
お会計の時に「ありがとう」と、
言われるのはもちろん嬉しいですが、

お家に帰ったあとも、

「ここに来て良かったな」

という気持ちが残り、

こうして口コミとして、
残していただけたと思うと、、

嬉しすぎて涙が出ます

【肩こりが治らない人の、最大の特徴】

「肩こり」は、
老若男女・年齢問わず、
誰でも起きる可能性のあるものです。

最近では小学生でも、
肩こりを訴える人がいるそうです。

 

そんな「肩こり」ですが、
”起こる原因”は様々です!

代表的なのは”姿勢の歪み”ですが、、

・猫背
・ストレートネック
・目の疲れ
・寝不足
・ストレス
・歯軋り
・呼吸が浅い

などなど……

細かく挙げたら
キリがありません。。

実際のところはこの、
様々な原因の掛け合わせなので、
1つを見つけることなんてできないんです。

でも、

肩こりが”治らない”原因。  

もっと言うと、

肩こりが
”継続してしまっている原因”
はわかります。

プロだからといって、
全てを知っているわけでもないし、
絶対的な正解を持っているわけでもありません。

 

ですが、そんな中でも、
僕が10年以上にわたって
治療家として活動をしてきて、
現時点で結論を出しているのが、、

「肩こりが治らない人は、
 頭が骨盤よりも前に出ている」

ということ。

 

本来、人間の姿勢は、

『骨盤の真上に頭蓋骨がある状態』

が、良い姿勢だとされています。

 

ですが、肩こりを訴える
ほとんどの人の頭の位置は、
”骨盤よりも前”に出てしまっています。

いわゆる猫背や、
ストレートネックと言われる
姿勢の状態なんです!

 

ここで大事なのは、
猫背だとか、
ストレートネックだとか、
診断名は関係ありません!

本当に大事なのは、
”頭の位置が骨盤よりも前に”
出てしまっているという事実です!

この事実を受け入れ、
この事実に目を向け、

『頭の位置を骨盤の真上』

に戻さない限りは、
肩こりは治りません。

いつもスマホ画面を見ながら、
下を向いてばかりいたり、

パソコン画面に釘付けになっていたり、

2時間も3時間も座りっぱなしの
生活を続けていたら、、

一生肩こりは治りません。

恐らくこの事実は、
身体のプロの僕じゃなくても、
多くの人が知っていると思います。

でも、肩こりに悩む大半の人が、
この事実から目を背け、

「頭じゃわかっているんだけど……」

と、改善できずにいるんです。

 

肩こりに悩んでいる人は
自覚があると思います。

整形外科や接骨院で
指摘を受けた経験もあるはずです。

家族や仲の良い友達から、
姿勢のことを言われたかもしれません。

不意に撮られた写真に写った、
自分の姿で気づいたかもしれません。

 

わかっていますよね?自分の姿勢。

ずっとそのままで良いですか?

 

過去は変えられないので、
「肩こりになる前」には戻れません。

だけど、

「今」と「未来」は変えられます。

 

「今」から頭の位置を、
骨盤の真上に整えていけば、

「未来」は肩こりのない、
快適でカッコいい姿勢が
手に入るかもしれません!

できることはたくさんあります!
まずはできることから始めましょう(^^)/

【腰痛は筋肉を緩めるだけでは治らない】

電気を流したり、
マッサージしたり、
骨盤矯正をしただけでは、、

腰痛は治りません。

腰痛は”結果の結果”であって、
そこに『原因』はないからです。

レントゲンを撮ったり、
CTやMRI検査をして、

「骨には異常なし」
「神経にも異常なし」

と言われたなら、
『腰痛の原因』は筋肉です。

ですが、

”筋肉が硬くなった結果”として
腰痛が出ている・続いているなら、、

『筋肉が硬くなった原因』を
改善しないと腰痛は治りません。

 

『筋肉が硬くなった原因』が、
『姿勢の歪み』なのであれば、
姿勢を整えなければなりません。

『筋肉が硬くなった原因』が、
『歩き方』なのであれば、
歩き方を変えなければなりません。

腰痛に限らず、
肩こりや背中の痛みは、
あくまでも”結果”にすぎません。

その『結果が出ている原因』を
改善することが、
唯一の根本改善だと、
僕は信じて治療をしています。

腰痛は筋肉が硬くなった結果。

筋肉が硬くなった原因は、
必ず身体や生活習慣に隠れている。

その『原因』を見つけ出し、
根本から改善することが、
本当に腰痛を治すために必要です(^^)

【テレビの取材を受けました!】

独立開業から7年目。
”根本改善”にこたわって7年目。
レッドコードを探究して7年目。

肩こり・腰痛に特化し、
「筋肉が硬くなった原因」を見つけ、
今日まで色んな方の姿勢を整えてきました。

 

レッドコードの可能性を信じ、
レッドコードの真価を引き出し、
レッドコードの新たな価値を生み出す。

そんな僕の考え方や
治療法に興味を持って、
信頼してくれた方達のお陰で、

ついにメディアの目にとまりました!!

 

放送は品川ケーブルテレビの、
「環友加里のしながわ散歩」という
番組での放送となります!

ケーブルテレビですし、
品川の放送局なので、
名古屋では簡単に視聴できないのですが(笑)

でもでも!

ディレクターさんが完成した
映像をくださるとのことなので、
データをいただいたら、
皆さんにもお見せしますね(^^)

 

”根本改善”にこだわり、
”レッドコード”にこだわり、
ここまで続けてきて本当に良かったです!

 

ここで浮かれず!
ここで気を抜かず!

これからも患者さんの
期待に応えられるように、
精進し続けて参ります(^^)/

【こういう治療院を探してた】

昨日、嬉しい出来事がありました(^^)

1ヶ月前に初めて来院された患者さんに、

「安心して通えて、説明もわかりやすくて、
 しっかりと根本から改善してくれる、
 こういう治療院を探してました!」

って言われました!(^^)/

「ずっと肩こりがヒドくて、
 整形外科に行っても、
 整骨院に行ってもなかなか治らない」

「整形の先生は湿布をくれるだけだし、
 接骨院は「「姿勢が悪い」」って言って
 電気を流されるだけでだし」

「このまま治らないと思ってました」

「でもここは、ちゃんと話を聞いてくれるし、
 丁寧にどこが悪いかを説明してくれるし、
 先生はすごく優しくて安心できました!」

「見たことない治療で
 最初は不思議な感じだったけど、
 どんどん良くなってるのが実感できて、
 正直ビックリしてます!」

「もっと早く知ってれば、
 こんなに辛い思いをすることなかったのに」

 

なんて嬉しいお言葉を!!

本当にこの仕事をしていて
良かったと思える瞬間です(^^)

きっとこの患者さんのように、
辛い思いをされてる方が、
まだまだたくさん居るんでしょうね。。

そんな方に少しでも早く
見つけてもらって、
知ってもらって、
元気になってもらえるように、
これからも頑張っていこうと思います(^^)/

【12月の予約が埋まり始めました!】

今年も残すところ3ヶ月を切った
10月半ばの今日この頃ですが、
ついに12月の予約が埋まり始めました!

当然、11月の予約も
人気の曜日・時間帯から
どんどん埋まっておりますが、

12月後半の曜日から
徐々に予約希望が出ております!

ご予約は早い者勝ちなので、
ご希望に添えない場合はご容赦くださいm(_ _)m

今の不調は今年のうちに!
今の歪みは今年のうちに!
今を変えれば来年は変わる!

来年に向けて良い準備をしてくださいね(^^)/

【腰痛の根本改善とは何か?】

「対処治療」と「根本治療」

整体院や接骨院だけでなく、
病院などの医療業界で
よく使われる言葉です。

一般的に「対処治療」とは、

”疾病の原因に対してではなく、
 主要な症状を軽減するための治療を行い、
 自然治癒能力を高め、
 かつ治癒を促進する療法である”
(ウィキペディアから引用)

とされています。

対して「根本治療」は、
明確な定義がされていません。

それほどに考え方や概念が幅広く、
取り組み方や目的が多いからです。

 

フィジカルバランスラボ整体院が考える
「根本治療」は、

”痛みが繰り返す原因を明確にし、
 原因にアプローチすることで、
 痛みが繰り返さない状態に導くこと”

としています。

これは院長である僕の、
治療家としての理念でもあります。

 

ここで大切なのは、、

「痛みが”発生した”原因ではない」

ということです。

 

多くの患者さんは、
痛みが”発生した”原因を覚えていません。

例えば腰痛などの場合、
何年も前から痛みが続いていて、
「いつから」痛いのかも定かではない。

「なぜ」痛くなったかも
覚えていなかったり、
「どうやって」痛くなったかもわからない。

時間が経てば経つほど
過去の記憶は曖昧になりますし、
その印象も変わっていきます。

過去(痛みが”発生した”原因)に
目を向け過ぎていると、、

答えのない禅問答に答えるように、
悩み続けることになってしまいます。

確かに答えのない問題に、
答えることは大切かもしれませんが、
そればかりでは前には進みません。

唯一正確に情報があり、
答えが出せる可能性が高いのは、
『今』しかないんです。

もしあなたが、
慢性的な腰痛に悩んでいるとして、
過去(痛みが”発生した”原因)にばかり
探したり、解決しようとしても効果は薄いです。

ここで目を向けなきゃいけないのは、
『今』腰痛が慢性化していること。

腰痛が”何年も繰り返し続いている”ことです。

 

『今』あなたが悩んでいるのは、

「どうして腰痛になったんだろう?」

ではなく、
「どうして腰痛が治らないんだろう?」
「どうして腰痛が繰り返すんだろう?」

ではないですか?

この悩みを解決するには、
『今』にアプローチするしかありません。

『今』姿勢が崩れているから
『今』お尻の筋肉が弱ってるから
『今』体幹が不安定だから
『今』猫背だから

この『今』を変えるしかありません。

「慢性」と名のつく症状は、
『今』を正確に把握し、
その『今』を変えていけば、
確実に変化していきます。

目を向けるべきは、
過去ではなく『今』です!

 

『今』が変われば、
『未来』の身体は
確実に変化します!(^^)