新着情報

NEWS RELEASE 新着情報

コラム

【イベント後記〜新たな可能性〜】

※かなり長文です!
 終わりに大事なお知らせがあります(^^)/

 

9月27日である昨日、
フィジカルバランスラボ初の
画家さん、シンキング・リン演奏家さんとの
コラボイベントが開催され、
無事に終えることができました。

今回のイベントに参加してくださった
患者様には本当に感謝申し上げます(^^)

今回、本当に偶然ご縁があり、
シンキング・リンに出会えたのですが、、

僕が6年前に独立開業した当初から
今日までこだわり続けている、

「患者さんを根本から健康しにしたい」

という理想に、
近づける可能性を感じました!

僕が治療家としての道を歩み出して、
この11年間ずっと考え続けていた、

「どうして人は脱力できないんだろう?」

この疑問を解消するために 試行錯誤を重ねに重ね、
治療技術を高めると同時に、
栄養学を学んで 身体の中から治療を試みたり、
頭蓋骨や骨盤を整えて、 脳への血流を良くしてみたりと、
色んな方法を模索し続けました。

そしてやっとたどり着いた答えが、

完全プライベート空間で、
ベッドの上で施術をしない、

『レッドコード』による
身体を宙に浮かせた状態で
施術をするというものでした。

確かにベッドの上での施術よりも
圧倒的な手応えを感じています。

揉み返しも起こりにくいし、
患者さんの身体が緊張の強い状態に
”戻る”ということもかなり少ないです。

ですが、、

どうしても一定数、
完全に脱力できずに、

「あとちょっとの緊張が取れない」

という方が存在します。

慢性的な肩こりや腰痛が消えない。
頭痛や不眠で悩んでいる。
眠りが浅く疲れが取れない。

長く自覚症状を抱えている人は、
筋肉や姿勢だけが原因ではなく、
メンタルや脳からの影響で
症状が持続しています。

これは現代の医学でも証明されていて、
世界的に大きな課題とされています。

そういう方達に共通しているのは、
”頭の中が緊張状態にある”

ずっと警戒心が消えなかったり、
何か不安を抱え続けていたり、
悩みで考え込む時間が長かったりして、

脳が休まる時間がない状態。

そんな状態を開放する方法はないものかと、
ずっと可能性を探してきたのですが、
今回やっとその可能性に出会えました!

それがシンキング・リンです。

シンキング・リンは、
『音』と使ったセラピーで、
音から発せられる『振動』で
体内の自律神経細胞や全身の細胞の
乱れを整えてくれる作用があります。

ドイツなどの海外では
正式な治療法として確立されていて、
当たり前に保険を使って治療が受けられる。

それくらいエビデンスのある
信頼のある治療法なんです。

シンキング・リンでの治療の原理は、
量子力学などの難しい話になるので
ここでは割愛させていただきますが、

理論的にも、
実際に治療を受けた方の
臨床データ的にも、

・慢性頭痛
・不眠
・耳鳴り
・高血圧
・慢性疲労症候群
・慢性肩こり
・慢性腰痛
・更年期障害
・めまい
・うつ症状

など、

自律神経の乱れから現れる
不定愁訴と呼ばれる
原因不明の症状に効果的だと、
多くの方が実証されています。

僕自身も体験しましたが、、

ひと言で言えば不思議な体験で、
なんとも説明が難しい(笑)

寝ているのか?起きているのか?
現実なのか?夢をみているのか?

意識があるか・ないかの中間で、
頭の中がフワフワと夢心地な感じ。

リラックスして眠りに落ちそうで、
でもしっかりとリンの音は聞こえている。

リンセラピーが終わった時には、
「久しぶりによく寝た!」という感覚で、
フワフワと頭が軽くなった感じ。

テンションが高いわけでもなく、
テンションが低いわけでもなく、  

平常心というか、
凪というか、
心と思考が落ち着いた感じ。

『リンの音で、脳波が瞑想をした時と
 同じ状態になれる』

と言っていたのは、
こういうことかと実感しました。

身体に現れる痛みや、
緊張は脳からの命令です。

脳が常にストレスに晒され、
エラーを起こしたまま命令を出していたら、
そのエラーはそのまま身体に現れます。

その場合はどんなに
筋肉を揉みほぐしても、
姿勢や骨格を整えても、
お風呂や温泉で身体を温めても、、

痛みや緊張が消えることはありません。

『脳の緊張』は、
身体を緊張させるからです。

今回出会ったシンキング・リンは、
僕が探し求めていた
『脳の緊張』を解きほぐす
大きな可能性を秘めています。

まだまだデータを集めたり、
仕組みや理論を勉強してからになりますが、
今後の治療に取り入れるかもしれません。

それほどに魅力と価値があり、
患者様の身体に良いキッカケを与える
治療法だと僕は思います。

 

「患者さんを根本から健康にしたい」

その思いは今も変わらず、
ずっと追い求めています。

筋肉
姿勢
骨格
栄養
内臓
神経
脳  

全てが整った状態が、
『本当の健康』と呼ばれると信じていますし、
『本当の健康』に近づいて欲しいと願っています。

そのためにん僕にできることを、
死ぬまでずっと追求し続けていきます。

今回僕が感じた可能性は、
患者様が『健康になるための可能性』です。

僕を信じてくれた方だけがみられる、
想像もしなかった未来かもしれません(^^)

【え?まだプロテイン飲んでないの?】

こんな言い方をするとちょっと
反感を覚える人もいるかもしれませんが(笑)

実はプロテインって色んな効用があって、
最近では心療内科や外科業界でも
患者さんに服用をすすめているんです!
(薬ではないので「効く」とは言えませんが)

筋肉に限らず、
皮膚や髪の毛、
血管や内臓なんかも
『たんぱく質』で作られているので、
プロテインを摂ることが
身体に良いのは明らかです!

 

そんなプロテインを摂ると、
身体に良いことを ざっと紹介します(^^)

・うつ病、パニック障害を含めすべての病気の回復が早まる
・摂食障害の特効薬である
・朝目覚めが良くなり、疲れにくくなる
・立ちくらみ、めまいがなくなる
・爪、髪が強くなり、綺麗になる
・肌の調子が良くなり、化粧のノリが良くなる
・甘いものに興味がなくなる
・ダイエットに効果があり、適正体重まで減少する
・ウエストが細くなる
・気候変動に強くなる
・夏バテしなくなる
・胃腸の調子が良くなり、胃腸が強くなる
・免疫力が向上して、風邪を引きにくくなる
・ストレスに強くなり、落ち込んでも立ち直りが早くなる
・末梢(手足)の冷えが改善する
・高血圧が改善する
・糖尿病が改善する
・リウマチなどによる体内炎症を軽減する
・甲状腺機能を正常化させる
・がんに対する抵抗力を向上させる
・ケガや手術からの回復を早める
・妊娠時、授乳期には、胎児や新生児の成長を促す
・貧血が改善する
・動脈硬化が改善する
・脳卒中、冠動脈疾患を予防する
・頭の回転が良くなり、集中力が向上する
・子どもの知能が改善する
・認知症の進行を抑える
・神経難病を改善させる
・寿命が延びる
・減薬しやすくなる
・メガビタミンを開始することができ、ビタミンの効果も高まる

ここまででもまだ一部なんですが、
めちゃくちゃたくさんありますね!!

僕も実際に体感しているものもたくさんあるし、
当院がキッカケでプロテインを摂り始めた方も、
上記に当てはまる変化をされています!

プロテインは筋トレをしている
人だけのモノじゃないですよ(^^)/

【運動好きほど体が硬い】

「フィジカルバランスラボさんって、
 アスリートが来る治療院なんでしょ?」

「普通の腰痛の人は来ないんでしょ?」

なんて言われることもありますが、
それは全くの誤解です!

確かにスポーツをされていたり、
運動好きの方は多く来られますが、
普通の主婦の方や、あばあちゃんにも
来ていただいてます(^^)

とは言えフィジカルバランスラボは、、

健康志向が高くて、
本気で身体を良くしたくて、
普段の生活に気を遣っているような、

本気度の高い方が多いのも事実です。

そういう方の多くは、
何かしらの運動をされているんですが、

実は実は……

「身体が硬い」人が、
本当に多いんです!

特に!

筋トレやマラソンを
している方はかなり硬いです!

 

ここで言う「身体が硬い」は、
開脚ができないとか、
前屈ができないとかではなく、

『力を抜く』ことができない。

と言う意味です。

 

普段から筋トレをしていたり、
長距離を走っている方は、
トレーニングによる全身に浴びた
緊張やストレスをため込んでいます。

もちろん疲労もあるんですが、
それ以上に日々のストイックな
トレーニングによる緊張は、
本人の身体から緩みを奪っています。

普段の生活からずっと
筋肉や自律神経が緊張しているので、
身体はずっと戦闘モード。

無意識のうちに
奥歯を食いしばっていたり、
筆圧が強くなっていたり、
腰を反りすぎて座っていたり。

24時間休まる時がありません。

そういう方は本当に
『脱力』が苦手。

常に緊張状態なんです。

 

だからどんなにマッサージや、
ストレッチをしてもすぐに緊張し、
疲れが溜まったり、筋肉が硬くなるんです。

それだと運動の効率や
パフォーマンスは上がりませんよね。。

僕はそんな方にこそ、
レッドコードによる『脱力整体』を
受けて欲しいと思っています!!

まるで水の中にいるような、
「力が入れられない」くらいの
フワフワとした浮遊状態で、

身体の芯からリラックスできます(^^)

どんなスポーツや競技の ”達人”と呼ばれる人たちは、
この『脱力』の重要性を知ってます。

パフォーマンスを上げるためにも、
身体の回復力を高めるためにも、
普段から疲れ知らずに過ごすためにも、

『脱力』は本当に欠かせません!

 

運動をしている方、
運動を始めたばかりの方、
自分の競技を極めたい方、

ぜひ一度フィジカルバランスラボの
『脱力整体』を体験してみてください(^^)/

【ダイエットの真実】

僕は自分が経験した
事実でしか話をしません。

巷では最近、、

「食事制限なしで痩せる!」
「たった2週間でー5kg減少!」
「なんでも好きなものを食べても大丈夫!」

なんて広告を見かけます。

とても魅力的に見えますし、
もしも”本当に痩せる”なら、
そんな方法を試したくなる気持ちも
わからなくもありません。

ですが冷静になって
よ〜く事実を見てみてください。

基礎代謝1,400kcalの人が、
1日に1,800kcalを食べていて、

「食事制限なし」で
痩せられると本気で思います??

 

1,800ー1,400=+400

 

毎日400kcalずつ増えていけば、
30日でどれだけ太ることになるでしょう?

これは変えようのない身体の仕組みと、
単純な計算で導き出せる事実です。

 

食事制限=カロリー制限なしに
ダイエットを成功させるなんて、
現実的に不可能なんです。

僕は自分自身が
いくつかのダイエットに取り組み、
身を持って実感した結論です。

そりゃーもちろん、
楽して痩せられるなら
僕もそうしたいですよ!

好きなものなんでも食べて、
お酒も好きなだけ飲んで、
シンドイ運動もせずに、

痩せられるなら最高です!

 

でもね、、

事実として僕は、
その方法で痩せたことはありません。

僕が痩せられたのは、
ちゃんとカロリー制限をして、
腸内環境をキレイにしたからです。

そのための努力を
めちゃくちゃしました!

最初は大変でしたよ!

だけどその努力を続けたから、
僕は人生で初めて、
腹筋を割ることができました(^^)/

娘と海にっても、
堂々とTシャツが脱ます(笑)

 

話が脱線しましたが、

楽して手に入る成果なんて
この世にはありません。

ことダイエットにおいては、
身体の仕組みと
数字の事実から
目を背けていては、  

痩せることはできません。

痩せるって楽じゃないんです!
痩せるって努力が必要なんです!

だけど努力した人は、
確実に痩せます!

これは僕自身が
実体験した事実です(^^)

【僕は痛みを取るために治療をしているわけではない】

患者さんが「痛み」を手に入れたとき、
患者さんは『自信』を失ったと感じました。

多くの患者さんは、

  「痛みを取りたい」

と思い整体や接骨院に通います。

 

多くの治療家は、

「痛みを取るため」に

治療や施術を行います。

 

もちろん間違いではありません。

患者さんが求めるものが
「痛みを取りたい」であり、

治療家が目指すものは、
「痛みを取ること」は事実です。

 

でも僕はここで考えます。

「どうして患者さんは、
 痛みを取りたいんだろう?」

と。

その理由は人それぞれだし、
1つとして同じ答えはありません。

もちろん正解もありません。

ただ僕が考える
「患者さんが痛みを取りたい理由」は、、

 

『自分の身体に自信を持ちたい』

じゃないかと思うんです。

 

膝の痛みを取って、
『スタスタと自信を持って歩きたい』

腰の痛みを取って、
『自信を持ってテキパキと仕事がしたい』

肩こりを解消させて、
『薬が必要ない自分になりたい』

そんな自分自身の身体に自信を持ち、
さらには自信を持って人生を楽しむ。

実は患者さんは、
『自信』を求めているんじゃ
ないかと思うんです。

これはダイエットも一緒かもしれません。

患者さん自身は
気付いてないかもしれませんが、

「痛みを取る」ことはゴールじゃない
かもしれないということです。

 

もしも本当に、
患者さんが求めるものが
『自分の体に対する自信』だとしたら、

僕は提供できます。

それはレッドコードを使った
脱力整体のおかげかもしれないし、

ヨガやトレーニング指導の
おかげかもしれないし、  

プロテインを使った
ダイエットサポートかもしれない。

患者さんが「痛み」と引き換えに
失ってしまった『自信』を、
色んな手段で手にれてもらう。

 

僕は「痛みを取ること」は
通過点だと思っています。

ゴールはもっと先にある。

 

患者さんが自分の体に
『自信』を持って人生を楽しむ。

そんな人を増やすことが、
僕の使命だと感じています(^^)

【体重はバレない、体型はバレる】

8月も半ばを過ぎて、
夏も後半戦になったきました。 

でもまだまだ薄着で
過ごす日が続きます。

 

フィジカルバランスラボでは、
ダイエットサポートや
ボディメイクをさせてもらってますが、

10人中9人は、
”体重”ばかりを気にします。

 

ちょっと厳しく聞こえるかもしれません。
でも、よく考えてみてください。

 

”体重”は自分で言わなければ、
人にバレることはないですよね?(笑)

 

体重計を見るのは自分だけ。
”体重”を見るのも自分だけ。

でも、、

”体型”を見るのは
自分以外のみんなです。

 

ものすごく極端な例えですが、
あなたはタレントの「菜々緒」を知ってますか?

すごくスタイル抜群で、
引き締まったカラダをしています。

ではここで質問です。

「菜々緒」の体重は何kgですか??

 

はい。
僕も知りません(笑)

 

これはあなたに対して、
周りの人も同じです。

あなたの”体重”なんて、
誰も知りません。

見抜くこともできません。

 

例え「菜々緒」の体重が
100Kgたっだとしても、

あのスタイルを見たら、
「痩せてるなー」と思うはずです。

 

ダイエットやボディメイクで、
気にするところは”体重”ではありません。

”体型”を変えていけば、
自ずと”体重”も減っていきます。

 

”体型”を決めるのは『脂肪』の量です!

 

『脂肪』が減れば劇的に、
”体型”は変わります!

 

”体重”はバレないけど、
”体型”はバレます。

それはどの季節でも同じ。

 

そろそろ隠すのは
やめませんか?

【マスク熱中症に要注意!】

毎日、暑い日が続きますね

【磁石のような生き方】

みなさん磁石って知ってます?

もちろん当たり前に知ってますよね笑

冷蔵庫にメモをくっつけたり、
携帯電話や電子レンジにも。

生活の色んなところで、
目立たなくても磁石は
すごく活躍してます。

では、

みなさんは磁石の特性 3つって覚えてます?
小学校の時に理科の授業で やったはずです笑

磁石は3つの特性があって、、

1つ目は「鉄を引き寄せる」
2つ目は「常に北をさす」

ここまでは多分知ってる方も
多いんじゃないかと思います。

ではでは、、

最後の3つ目はなんでしょう??

……。

……。

……。

わかりましたか?笑

 

正解は……

 

「鉄を磁石に変える」

 

です!

 

1つ目の「鉄を引き寄せる」は、
とてもわかりやすいですよね。

布や紙なんかは引き寄せないけど、
鉄はグッと引き寄せる。

逆にいうと布や紙が
「磁石にくっつきたい」って言っても、
くっつくことはできません。

 

2つ目の「常に北をさす」は、
方位磁石としての力ですね。

山や海で道に迷わないように、
常に進むべき方向を示してくれています。

 

3つ目の「鉄を磁石に変える」は、
文字通りの力なんですが、
ちゃんと変われる理由があります。

実は鉄は、”磁石になれる力”を
もともと持っているんですが、
鉄の中のプラス極とマイナス極が
ぐちゃぐちゃになっていて、
整ってない状態なんです。

そのぐちゃぐちゃの状態の鉄を、
磁石で擦ってあげると、、

なんと鉄が磁石に早変わり!

「磁石になった鉄」で、
砂鉄をくっつけることが
できるようになります!

これは磁石の力(磁力)で鉄の中の
プラス極とマイナス極が整い、
鉄が磁力を自分の中に
蓄えられるようになったんですね。

 

今回のメインの話はここからで、

僕はこの「磁石」のような
”生き方”をイメージしています。

もう一度思い出して欲しいのですが、
磁石は3つの特徴がありました。

①鉄を引き寄せる
②常に北をさす
③鉄を磁石に変える

僕を「磁石」に置き換えると、
僕に引き寄せられるのは
”鉄”の性質を持った人だけ。

それは、

”本気で健康になりたい”
’'自分の人生をもっと楽しみたい”
”自分がもっと元気になって、
 自分の周りの人も元気にしたい”

そんな”鉄”の性質を持った
人だけが引き寄せられて来るんです。

 

そして僕は常に北をさします。

「コロナでこれからが不安だ」
「どうしたら腰痛が改善されるのか」
「何を信じて健康を目指せば良いかわからない」

これから進むべき方向、
何を目指して進めば良いのか?

健康を望む人が道に迷わないように、
僕は常に北をさし続けています。

そう。磁石はブレないんです。

 

最後に、僕と関わる人は、
僕の「磁石の力」を受け取って、
”鉄”の性質の人が”磁石”に変わります。

僕は常にブレずに健康でいるので、
僕に関わって「磁石の力」で擦られると、
”鉄”の中の力が整い、
「磁石の力」を得ることができるんです。

「磁石の力」を得るということは、
「健康になる」と言っても良いかもしれません。

 

僕はそんな磁石のような
生き方を自分に課しています。

そしてもっともっとたくさんの、
”鉄”の性質の人を整えて、
「磁石の力」を与えたいと思っています。

僕に引き寄せられた人は、
磁石になれる人たちなんです(^^)

【なんとかオープンに間に合いそうです!】

IMG_8881 (1).jpg

2週間のリニューアル工事も、
あっという間に終わりを迎え……

明日から心機一転、
新しい空間でのスタートです!

色んな問題が浮上したり、
難しい判断を迫られる
ことも多々ありましたが、、

なんとか間に合いそうです!

ただ、、

アレ、どこにいった?
いつものアレがない!
アレ、間違えて捨てちゃった⁉︎

が勃発しております(笑)

細かな部分で患者様に
ご迷惑をおかけることも
多分にあるかと思いますが、

どうかこれから一緒に、
このフィジカルバランスラボを
作り上げていくのにご協力ください!

たくさん意見を聞かせて下さね(^^)

 

追伸

実はここだけの話なんですが……

昨日になって施工ミスが発覚して、
完成イメージとはかなり違う
状態になっていたことがわかりました。

僕としては絶対に譲れない部分だったので、
なんとか8月中に再工事をしてもらうように
職人さんにお願いをしました。

しばらくは不格好な部分を
お見せすることになりますが、
何卒ご容赦くださいませm(_ _)m

【「ベッドで施術しない」という新しい整体法】

なぜ、全国にコンビニの3倍以上もの
接骨院・整体院があるのにもかかわらず、
多くの患者様は

「もっと良い整体はないか?」

と、新しい接骨院・整体院を
探し求めるのでしょうか?

患者様それぞれに色んな
理由をお持ちだとは思いますが、

1番よく聞く言葉として、、

「治療を受けてもすぐ戻る」

という言葉です。

せっかく貴重な時間と
お金を払って通っているのに、  

施術を受けた直後は調子が良いけど、
またすぐに痛みや辛さが”戻ってくる”

「一体いつまで通えばいいんだろう……」
「本当に良くなるのかな……」
「一生この痛みと
 付き合っていかないといけないの……」

そんな心の声が聞こえてきます。

僕も治療家になりたての頃や、
開業当初は同じような言葉を、
患者様から言われていました。

”ベッドの上でする施術”をメインとして、
必死に患者様の身体をほぐしていた頃です。

ですが今では、
ほとんどそのような

「治療を受けてもすぐ戻る」

という言葉を
言われることはなくなりました。

なぜなら僕は、、

『ベッドの上で施術をしない』

からです。

ベッドの上での施術は、
患者様に与えた力や圧が、
ベッドから反発して
そのまま患者様の身体に
大きな負荷を与えます。

さらに人間の身体はベッドの上では、
”完全に力を抜くことができない”のです。

”力を抜くことができない”ということは、
筋肉もほぐれにくく、
姿勢も整いにくいということになります。

要するに、

”ベッドの上の施術”では、
治療効果は得られにくいし、
逆に身体に負担がかかっているので、
身体は回復に転じない。

ということです。

これまで3万人以上の患者様の
お身体を診させていただいた経験と、

「なんでこれ以上良くならないんだろう?」

という試行錯誤から、

僕は、、

『ベッドの上で施術をしない』

という新しい整体法に辿りつきました。

この整体法は、
ほとんどの方が知りません。

だから多くの方は今だに、
”ベッドの上での施術”を受けて、

「治療を受けてもすぐ戻る」

と悩んでいます。

この事実に少しでも
多くの方に気付いてもらい、
早く痛みや悩みから解放されることを、
心から願っています。

今まで当たり前だった

”ベッドの上での施術”をやめた時、

新しい可能性を感じてもらえるはずです。