フィジカルバランスラボ整体院

【脊柱側弯症専門】星ヶ丘駅 徒歩2分

ご案内
アクセス
ご予約
ブログ
姿勢

【姿勢を整えることのリスクと注意点】

プロフィール写真

この記事を監修している人:奥村龍晃(柔道整復師資格保有)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは!

フィジカルバランスラボ整体院、
院長の奥村龍晃です。

今日の記事は「院長のつぶやき」的なコラムです!

いつもの記事とは違って小難しい話ではないので、
気軽に読んでいただけると嬉しいです(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

よく、整体院に行ったり、ヨガに行ったり、
筋トレに行ってもほぼ確実に言われるのが、
「良い姿勢を心がけましょう」
「姿勢が良くなると腰痛が治りますよ」
といった類の言葉。
(僕もよく言ってます笑)

そんな「姿勢を整える」という行為ですが、
”完全ノーリスク”というわけではありません!

「身体を良くしているのに、、あれ?」

と感じた経験が人もいるのではないでしょうか?

実は、整体にしても、ヨガにしても、
「姿勢を整える」という行為は、
「身体に変化を与える」行為なので、
「変化の具合」には個人差が出ます!

例えば、整体を受けた後などに、

  •  一時的に痛みが増す
  • 他の部位が痛くなる
  • 身体が動かしづらくなる
  • 身体がダルくなる

などの”変化”が起きます。

こういった”変化”は一時的なもので、
医療関係の人は知識があるので、
「よくあること」だと知っている
のですが、
初めて経験する人はビックリします。

これが「身体が悪くなった!」と勘違いしてしまう人もいるので、
治療の際には説明が重要になるんです。

この、

「身体を整えてもらったはずなのに、なんか調子が変だぞ?」

という感覚が出てしまうのは、

今まで”歪んで楽な状態”にあった身体が、
”整ってちゃんとした状態”になったことに、
『身体が慣れてない』から起こります。

ここが『本当に治るか?治らないか?』の分岐点で、、

”歪んで楽な状態”に戻っていくのか?
”整ってちゃんとした状態”に『していく』のか?

自分で選ばなければいけません。

どうしても人間の身体というのは、
「楽な方へ行きたがる」性質を持っています。

自分の意思とは関係なく、ついつい歪んだ姿勢をとってしまうのは、
身体が楽な方を覚えちゃってるからなんですよね笑

これはご家族や専門家に指摘してもらわないと、
自分ではなかなか気づけません。

あと、「姿勢を整える」ことは、実は「ダイエット」にも似ていて、
「誰かに応援されないと続かない」んですよね笑

だって、ものすごく地味だし、
地道にコツコツ頑張らなきゃいけないから笑

それでも『身体の努力は嘘をつかない』ので、
取り組む価値は絶対にありますよ(^^)/

 

公式LINEから24時間受け付けてます!
お困りのことがありましたら、
いつでもお問い合わせください(^^)/

 

レッドコード整体

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒464-0026
愛知県名古屋市千種区井上町117 井上協栄ビル2階
名古屋市営地下鉄東山線「星ヶ丘駅」2番口徒歩2分
愛知、名古屋で脊柱側弯症治療なら『レッドコード整体』
フィジカルバランスラボ整体院

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

  1. 【頚椎症で「首が詰まる」「上を向くと痛みを感じる」人はココを緩めて!】

  2. 【頚部痛:その首の痛み、腹筋トレーニングが原因かも!!】

  3. 【肩こりを改善したいなら「肩甲骨はがし」をやめよう!】

PAGE TOP