フィジカルバランスラボ整体院

【脊柱側弯症専門】星ヶ丘駅 徒歩2分

ご案内
アクセス
ご予約
ブログ
コラム

【五十肩:放置すると腕が上がらなくなる!?マッサージ師を襲った「肩の痛み」の意外な原因とは】

プロフィール写真

この記事を監修している人:奥村龍晃(柔道整復師資格保有)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは!

フィジカルバランスラボ整体院、
院長の奥村龍晃です。

 

今回は、先日来院された患者さんの症例を通して、
肩の痛みの原因と体のケアの重要性についてお話していきたいと思います。

【症例】2日連続の機内泊で悪化した肩の痛み…その原因は過去の骨折に!?

患者さんは40代の女性。

職業はマッサージ師で、
タイ古式マッサージのインストラクターもされています。

「2日連続の機内泊で体が動かなくなってしまって…」

LINEでのお問い合わせには、切実な訴えが綴られていました。

詳しくお話を伺うと、症状は「左肩の痛み」

「元々、数年前に左肩を骨折してから、左半身の調子がおかしいんです。
 特に、疲れている時や体が冷えると、肩が上がりにくくなってしまって…」

日常生活にも支障が出ているようで、

「痛みで夜も眠れないことがある」
「酷い時は腕全体が冷えて、冷たくなる」

と、肩の痛みによる辛さを訴えられました。

普段から体に負担がかかる仕事と、過去のケガの影響

問診では、患者さんの仕事内容や生活習慣についてもお伺いしました。

マッサージ師とタイ古式マッサージのインストラクターという、
どちらも体を酷使するお仕事柄。

長時間の立ち仕事や、
お客様の体に合わせた無理な姿勢での施術など、
体に負担がかかっていたことは容易に想像できます。

さらに、今回の症状と大きく関係しているのが、
数年前に経験した「左肩の骨折」でした。

「犬の散歩中に、リードを踏んでしまって…。
 転倒してしまい、肩から落ちてしまったんです。」

当時の状況を、苦い表情で振り返る患者さん。

「骨折後は、日常生活も不便で、しばらくは運転も右折しかできませんでした。
 あの時は、スーパーに行くにも苦労しましたね…(苦笑)」

このように、患者さんは、過去に大きなケガを経験し、
それが原因で体に歪みが生じていた可能性が高いと考えられました。

施術者の視点|体の歪みは、放置すると様々な不調につながる

実際に行なった姿勢分析と触診では、やはり予想通りの状態でした。

左肩が上がっているだけでなく、
骨盤は後傾し、右肩甲骨が上方回旋している状態。

「実は、肩の骨の位置が少しずれてしまっているんです。
 これは、過去の骨折の影響で、体の軸が歪んでしまったことが原因と考えられます」

僕は、模型を使って、患者さんの体の状態と、
その原因について丁寧に説明しました。

この歪みを放っておくと、肩の動きが悪くなるだけでなく、
 将来的には腕が上がらなくなってしまう可能性もあります。
 また、肩の痛みだけでなく、首や腰の痛み、頭痛、自律神経の乱れなど、
 様々な不調を引き起こす原因にもなりかねません。」

「ええっ!?それは困ります…」

深刻な顔つきで、私の説明に耳を傾ける患者さん。

そこで僕は、患者さんの不安を少しでも和らげられるよう、
具体的な施術方針について説明しました。

「まずは、肩周りの筋肉の緊張を緩和し、
 関節の可動域を広げていくことから始めましょう。
 そして、骨盤と肩甲骨の歪みを整え、体の軸を正しい位置に戻していきます。
 さらに、ご自宅でもできるストレッチやエクササイズなどもお伝えし、再発防止にも努めていきましょう。」

施術後、「肩が軽い!」体の変化を実感

初回の施術後、患者さんは「肩が軽い!」と、
その変化を実感されていました。

「先生、ありがとうございます!肩が楽に動かせるようになった気がします!
 長年、この痛みと付き合っていくしかないのかな…と諦めかけていましたが、
 今日先生にお会いして本当に良かったです!」

明るい笑顔で、施術の感想を伝えてくださった患者さん。

しかし、体の歪みを完全に改善するには、
ある程度の時間と根気が必要です。

体の歪みは、長年の生活習慣によって作られたものです。
 1回の施術で全てが改善されるわけではありません。
 定期的に施術を受けていただきながら、一緒に健康な体を目指していきましょう!」

僕は、患者さんに、今後の施術計画や日常生活での注意点などについてもお伝えしました。

整体師からのメッセージ|体の不調は、我慢せずに早めに相談を

今回の症例のように、体の不調は、
過去のケガや長年の生活習慣が原因で起こるケースも少なくありません。

「肩の痛みぐらい…」と安易に考えて放置してしまうと、
症状が悪化し、日常生活に支障をきたす可能性もあります。

もし、体のどこかに違和感や痛みを感じたら、
我慢せずに早めにご相談ください。

いかがでしたでしょうか?

今回は、患者さんの症例を通して、
肩の痛みの原因と体のケアの重要性についてお伝えしました。

このブログが、体の不調に悩む方々の、
少しでもお役に立てれば幸いです。

 

公式LINEから24時間受け付けてます!
お困りのことがありましたら、
いつでもお問い合わせください(^^)/

レッドコード整体

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒464-0026
愛知県名古屋市千種区井上町117 井上協栄ビル2階
名古屋市営地下鉄東山線「星ヶ丘駅」2番口徒歩2分
愛知、名古屋で脊柱側弯症の治療なら『レッドコード整体』
フィジカルバランスラボ整体院

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

  1. 【頚椎症で「首が詰まる」「上を向くと痛みを感じる」人はココを緩めて!】

  2. 【頚部痛:その首の痛み、腹筋トレーニングが原因かも!!】

  3. 【肩こりを改善したいなら「肩甲骨はがし」をやめよう!】

PAGE TOP