フィジカルバランスラボ整体院

【脊柱側弯症専門】星ヶ丘駅 徒歩2分

ご案内
アクセス
ご予約
ブログ
脊柱側弯症

【パルス電磁場療法(PEMF)の概要と解説】

プロフィール写真

※この記事はAIによって書かれた文章を修正したものです。
この記事を監修している人:奥村龍晃(柔道整復師資格保有)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは!

フィジカルバランスラボ整体院、
院長の奥村龍晃です。

「パルス電磁場療法(PEMF)」は、
治癒プロセスを促進し、痛みや炎症を軽減するために、
体に低レベルのパルス型の電磁場を適用する治療法です。

この治療法は、骨折治療や関節炎、痛みの管理、
および筋肉の疲労回復など、
様々な医療条件の治療に用いられています。

パルス電磁場療法の仕組み

PEMFは、体の自然な電気化学プロセスを刺激することによって作用します。

人体の各細胞は電気的に帯電しており、
この電気的活動は細胞の健康と機能に必要です。

PEMF装置から発生するパルス型の電磁場は、
細胞のポテンシャルを正常化し、
細胞の自己修復能力を強化することが可能です。

1.細胞膜の透過性の改善

PEMFは細胞膜のイオンチャネルを活性化し、
カルシウム、カリウム、ナトリウムなどの、
重要なイオンの細胞内への流入と流出を促進します。

これにより、細胞膜の透過性が向上し、
細胞の栄養吸収と老廃物の排出が効率的に行われるようになります。

2.炎症の軽減と血流の向上

PEMFは血管を拡張し、血流を改善することで炎症を軽減します。

改善された血流は、痛みの軽減や組織の修復プロセスの加速に寄与します。

3.疼痛の減少

電磁場が神経細胞に作用し、痛み信号の伝達を変化させることで、
患部の痛み感覚を減少させます。

4.組織の修復と骨の成長促進

PEMFは骨の成長因子の活性を高め、
骨折や骨粗しょう症の治療に有効です。

また、筋肉や軟部組織の修復を助ける効果も報告されています。

使用方法

PEMF治療は非侵襲的で、
専用の装置を用いて定期的にセッションを行います。

治療は家庭で行うことも、
専門のクリニックで受けることも可能です。

セッションの頻度や持続時間は、
治療を受ける患者の状態や治療の目的によって異なります。

PEMFは、伝統的な医療治療と併用することで、
その効果を高めることができるため、
多くの臨床医が補助的な治療オプションとして推奨しています。

 

公式LINEから24時間受け付けてます!
お困りのことがありましたら、
いつでもお問い合わせください(^^)/

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒464-0026
愛知県名古屋市千種区井上町117 井上協栄ビル2階
名古屋市営地下鉄東山線「星ヶ丘駅」2番口徒歩2分
愛知県名古屋市で脊柱側弯症治療なら『レッドコード整体』
フィジカルバランスラボ整体院

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

  1. 【頚椎症で「首が詰まる」「上を向くと痛みを感じる」人はココを緩めて!】

  2. 【頚部痛:その首の痛み、腹筋トレーニングが原因かも!!】

  3. 【肩こりを改善したいなら「肩甲骨はがし」をやめよう!】

PAGE TOP