新着情報

NEWS RELEASE 新着情報

レッドコード臨床記録

【腰痛】坐骨神経痛は大腿骨頭靭帯を緩めると良いって知ってました?

こんにちは!

『明日をちょっと快適にする』柔道整復師
"しなやかフィジカルセラピスト"の奥村です!!

 

腰痛や坐骨神経痛の、
なかなか取れない深いところの痛みは、
「大腿骨頭靭帯」を緩めると、劇的に緩和するんです!

 

「大腿骨頭靭帯」は、
骨盤とももの骨(大腿骨)をつなぐ
凄く重要な靭帯です!!

坐骨神経痛や、腰から足にかけての痺れがある方は、
「大腿骨頭靭帯」や、周辺組織が、硬くなっている傾向です。

 

動画はコチラ↓

「大腿骨頭靭帯」が硬くなると、
股関節の可動域はもちろん、
骨盤から腰椎、その上の背骨全体に影響します。

凄く深いところにある靭帯なので、
なかなか緩めるのが難しいんですが、
レッドコードを使うと、患者さんに負担なく、
深部まで緩めることが出来ます!!

痛みやしびれが減り、
更には症状も出にくくなりますよ!

【背部痛】17年間悩まされた背中の痛みが解消!?20代の頃のように、若々しい姿勢に!!

こんにちは!

『明日をちょっと快適にする』柔道整復師
"しなやかフィジカルセラピスト"の奥村です!!

 

 

今回は新患さんの症状改善の報告です!

40代女性、17年間悩まされた背中の痛み。

「息をするだけで痛い…」

鍼治療やトリガーポイント療法などを試して、
ある程度の改善はありましたが、
スッキリとはいかなかった背中の痛み。

頭の位置が骨盤よりも前に出てしまっている状態で、
より強く痛みを感じるそうです。

Inked172232a233090999e0556f93541206b6_s_LI.jpg

この頭の位置だと頚部や背中にものすごい負担がかかります。

 

さらに問題なのは、
この頭が骨盤よりも前に出た状態が癖になってしまって、
写真のような姿勢になっていることに気付いてないことなんです!

 

姿勢は時間が経てば経つほど定着していきます。

「カラダに負担のかからない姿勢」なら喜ばしいことですが、
「カラダに負担のかかる姿勢」が定着してしまうと、
いわゆる慢性痛を引き起こしてしまいます。

 

なのでレッドコードで姿勢をリセットしていきましょう!!

IMG_2643_R.JPG

レッドコードでカラダを浮かせることで、
脊柱にかかる頭の重さや重力を無くしてあげると、
脊柱を支える筋肉の緊張が抜けて
無理なく自然に頭の位置を戻すことができるんです!

 

今回の患者さんは、初めてのレッドコードだったので、
少し怖がっていましたが、
浮いてる感覚を体験してもらうと、
「全然怖くないし、気持ちいい!」と、
警戒心を解いてくれました!

 

施術の後は、仰向け寝た時の、
背中全体ががぺったりとベッドについている感覚にビックリ!

起き上がって背中の痛みを確認してもらったら、
「全然違う!!痛くない!!」
2人で「おぉ~!」なんて言いながら、
変化の大きさ一緒に喜びました!

S__15171589.jpg

20年前の柔軟性を目指して、
痛みが取れた後の運動も、
一緒に頑張りましょう!

【股関節痛】股関節の痛みや、開脚のしにくさは、肋骨が原因のこともありますよー。

こんにちは!

『明日をちょっと快適にする』柔道整復師
"しなやかフィジカルセラピスト"の奥村です!!

 

今回は股関節~お尻周辺に痛みのある患者さんの症例報告です!

 

常にお尻周りが重だるく、
長時間立っていたり
ヨガなどの運動をした後に痛みを感じるそう。

 

整形外科で診察してもらっても、
骨には異常はなく、改善もしないとのこと。

 

まずは姿勢や身体のバランスをチェックさせてもらい、
筋膜の硬さや関節の動きを検査します!

で、

今回ヒットしたのは「肋骨」!!

僕らは「胸郭」という表現をするんですが、
・肋骨
・胸骨
・胸椎(背骨)
・鎖骨
・肩甲骨
などを含めた、胸周り全体のことを指します。

この「胸郭」の歪みや姿勢の崩れは、
股関節にかなり大きな影響を与えるんです。


さらに、背中や腰にも強い緊張があったので、
レッドコードで骨格と筋膜を同時にリリース!

IMG_2644_R.JPG

頭や骨盤、腕の高さなどを細かく調整し、
全身が1番脱力できる状態を探ります。

完全に脱力ができたら、
この状態で筋膜や関節をさらにゆるめていきました!

 

レッドコード治療の前と後の変化はこんな感じ。

Image_4a70507_R.jpg

「力を抜く感覚がわからない」という患者さんも、

「力を抜くってこういう感じなんだ!」
「あ、お尻の痛みがかなり減ってる!」

と好感触な実感をしてもらえました!

 

骨格のねじれも、
筋膜のねじれも、
結局は身体のねじれ。

 

どちらかだけを整えても、
またねじれてしまいます。

 

レッドコードなら、
骨格と筋膜のねじれを、同時にリセットできます!

 

カラダを根本から整えたい方は、
是非一度、体験してみてください!!

レッドコードと宇宙工学の類似点について、語り合った話。

こんにちは!

『明日をちょっと快適にする治療』を積み重ねる柔道整復師
"しなやかフィジカルセラピスト"の奥村です!!

 

今日は患者さんと、
レッドコードと宇宙工学の話で盛り上がりました(^o^)/

宇宙工学の「重力をキャンセルする」という考え方と、
レッドコードによる「関節を無重力状態にする」ということの、
類似点について語り合いました ⤴

 

「人間の体を無重力状態に近づけるために、
筋肉や関節に会えてテンションをかけることで、
重力のキャンセル精度を高めるんだよ」


なんて話が出てきて、
めちゃくちゃ面白かったです!!

 

こういうマニアックな話をするのは楽しいですね(*^▽^*)

 

様々なジャンルで、
マニアックなお話がしたい方は是非お越しください !!

 

【ぎっくり腰】40代男性 歩くのもつらいぎっくり腰にレッドコード治療

こんにちは!フィジラボです!

 

今回は年末にぎっくり腰になった患者さんの話。
かなり忙しくて仕事で無理をしたらしく、
見事に腰を曲げて来院されました。

【患者様情報】
・40代男性 作業仕事(経営者)
・昼夜問わず作業アリ
・12月は特に忙しい
何度もぎっくり腰を経験している
歩けなくなるギリギリまで我慢しちゃう…

【症状】
・背筋を伸ばして歩けない
・車から降りるのに15分かかる
・腰が伸びない
・すり足歩きしかできない

かなり痛々しいですね…
まずは痛みを何とかしなければ!!

ということで、レッドコードで
大腰筋腰背筋膜を緩めていきます!

いきなりベッドに横になるのが難しい場合は、
座ったまま治療を開始します。

ベッドに横になれるようになったら、
また更に深く治療をしていく流れですね⤴

 

治療の後は笑顔が戻って、
かなり軽快に歩けるようになってました!

本当はもう少し期間を詰めて治療をさせてもらいたいんですが、
お仕事も大変みたいですからね…

時には我慢しなくちゃいけないこともあると思いますが、
爆発する前に来てくださいね!

【頚部痛】「上を向くと首の後ろが詰まる感じがする」ならココを緩めよう!!

こんにちは!フィジラボです!

 

今回ご紹介する動画は、
慢性的に首が痛い方や
首から顎まわりに違和感がある方に、
ぜひ体験してほしい内容です!!

 

「上を向くと首の後ろが詰まる」
「寝ている時に歯を食いしばっている」
「アゴ周りが張ってる気がする」

なんて方には、
頚長筋という筋肉を緩めていきます!

この筋肉ですね↓

IMG-2253_R.JPG

この筋肉が硬くなると

・首の上を向く動作を邪魔したり、
・慢性的な首こりになったり、
・寝違えなどにもなりやすくなってしまいます。

 

かなり深いところにある細くて長い筋肉なので、
普通に触ろうとすると触りにくかったり、
痛くてそれどころじゃない!!
なんてことになるんですが、
レッドコードで首にかかる頭の重さ
重力を取り除いてあげれば、
何の抵抗もなく触ることが出来るんです!
 

見た目は怖そうなことをしてるように見えますが、
百聞は一見に如かず!
ぜひ一度体験してみてください(^_^)

寝違えたその日でも大丈夫ですよ(^_-)-☆